Category
2017.04.28

子役は手足

加藤智大の母親は大学受験に失敗した高卒だが、懲りずに息子を手足として使って再挑戦してまた失敗したのである。
果たしてこういう業病と無縁の人間がどれだけいるのか、という話である。
本当に感染しないような健全さを持っている人間がいるのか疑問である。
理想に取り憑かれやすい人間と、そうでない平々凡々たる人間の気質の差はあるだろうが、完全に切り分けることは出来まい。
たとえば芦田愛菜と加藤智大はまったく別の生物のようにも見えるが、これは環境の差とも言えるわけだ。
あるいは、はるかぜと芦田愛菜が産院で取り違えられたら、いくら素質が違いすぎるとはいえ、あのババアの娘という時点で、頭をもがれた「手足」として生きるしかないし、その条件だと、芦田愛菜でも女子学院には合格出来なかったであろう。
芦田愛菜はたまたま「手足」として使われなかっただけである。
たいていの子役は「手足」である。
(産院で取り違えられたとして)芦田愛菜という手足が受験に失敗したとすれば、頭脳であるババアからかなり深く怨まれたであろう。
頭脳(はるかぜババア)が手足(芦田愛菜)を憎むわけである。
幸いなことに産院で取り違えられてないので、芦田愛菜は手足だけの存在にならずに、つまり、頭をもがれることなく女子学院に合格することが出来たが、これは環境に恵まれたのであろう。
手足だけでなく頭のついた人間として扱ってもらえるのは恵まれている。
芦田愛菜の母親が天性の聖人君子とは限らないし、むしろ本当の聖者なら子どもを子役にはしないし、たまたま宮沢りえや安達祐実の母親ほどこじらせなかっただけであろう。
JINSで眼鏡を買ってみたので体験談を書いてみたい。

わたしが最初に訪れたのは似たような業態のZoffであった。
ふらりと入って店員さんに薄型レンズについて尋ねてみたら、追加料金が発生すると言うので、ちょっと考えてみると言って数分で店を出た。

その後でネットで調べるとJINSの方は薄型でも追加料金がいらないという。
屈折率が高いほど薄くて値段も高いのだが、Zoffだと標準が1.55であり、1.67にすると追加料金7000円、1.74だと9000円する。
これはZoffが暴利を貪っているわけではなく相場なのであろうが、安いイメージが有るだけに釈然としないし、安さは擬態でしかない。

その翌日、わたしはJINSを訪れた。
レンズについてはこちらから言わず、まず購入を決めて、最後の方で店員さんの方からレンズのことを言われたのだが、「1.74は在庫がないので受け取りが後日になる」ということだった。
これもひとつの後出しではある。
本当に在庫がないというよりは、1.74だと赤字になってしまうのであろう。
なかなか1.74は出したがらないようだ。
とはいえ、1.70ということだったので、ずいぶん良心的に思えた。
レンズを含めて5000円の品物であったから、1.70でもかなりの出血サービスであろう。
客寄せのロスリーダーとしてドンキホーテが清涼飲料水を投げ売りしてるならともかく、メガネ屋の眼鏡がこんなに安くていいのか恐縮するところもある。

1時間未満で完成して当日受け取りというのはまったく知らなかったので、カルチャーショックを受けた。
出来上がった製品も明らかにレンズが薄いので、本当に1.70なのだろう。
手にとって矯めつ眇めつ検分してみて、洒落たこの眼鏡がとても5000円とは思えない。
決して高級品ではないし、フレームは安物だろうが、似たような度数の薄型レンズではない眼鏡と並べてみると、明らかに薄いのである。
果たしてこれで儲けが出ているのか謎である。
軽い近視であれば薄型レンズの必要はあるまいし、意外とそういう人がたくさんいて、ヘビーユーザーの赤字を多数のライトユーザーが埋め合わせる構図を想像したりするが、その裏付けはない。

薄型レンズでなければZoffでも価格は変わらないが、Zoffに優位性があるわけではない。
隙あらば薄型レンズで追加料金を取ろうと、悪魔の形をした影法師が追尾してくるのであるから、Zoffを選ぶ理由はないであろう。
ともかく薄型レンズにしたいならJINSがいいに決っている。


ちなみに有価証券報告書を見てみると、JINSは儲かっている。

http://pdf.irpocket.com/C3046/irQp/VVpV/B5YQ.pdf


平成24年と平成28年を比較すると、業績も伸びている。

売上高 218億円→408億円
当期純利益 11億円→24億円

Zoffは上場してないのでメガネスーパーを調べると、こんな具合。

売上高 192億円→157億円
当期純利益 △19億円→4億円


なぜか知らないがJINSは業績好調であるから、負い目を感じることはなく、何種類も作って構わないだろう。
大手キャリアでスマホを維持しようとすると月額8000円してしまうというおかしな状態が続いているが、iPhone SEの評判がよいらしいので、そろそろ流れが変わるであろう。

iPhone SEはだいたいiPhone 6sくらいの性能とされているが、画面が4インチと小さいのが特徴である。
4インチというのをプラスと捉えるかマイナスと捉えるか、それはその人次第であろう。

アップル公式でSIMフリーのiPhoneが売っているが、だいたいこんな具合。

iPhone 7 plus(128GB)96800円 (税別)
iPhone 6s(128GB)72800円(税別)

iPhone SE(32GB)44800円(税別)
iPhone SE(128GB)55800円(税別)

iPhone SEの128GBにするとして、AppleCare+は12800円だが、AppleCare+に入らずとも一年の保証はあるのだし、二年縛りがないのだから、壊れたらどうしようとビクビクする必要はない。
壊れたら買い直せばいいだけである。
SIMフリー時代においては壊れるまで使うという当たり前の行動が取れる。

AppleCare+に入らないとすれば、 税込み6万円である。
これを二年で割るなら月額2500円である。
(32GBの方なら月額2000円である)。

これに格安SIMを刺すとして、たとえば楽天モバイルの通話SIMは3.1GBプランで月額1600円である。
不透明の裏技ではなく、だいたい四千円くらいでiPhoneが維持できるわけだ。

格安SIMについてネガキャンする記事も見かけるが、あれは大手キャリアが書かせているのであろう。
アップルストアでiPhoneを買って、どこかの格安SIMと契約するのがそんなに難しいとは思えない。

やはりアップルストアでSIMフリーのiPhoneが売られているのは信頼性を高めるし、iPhone SEの評判もよいから、この正義が版図を広げていくことになるであろう。
2017.04.23

買い物は人生

金がなくて時間が余っていると、いわば虫刺されを掻き毟っているような状態であり、化膿して腐臭が漂い、さらに掻き毟るのである。財布からお金を出さない人間は、こういう痒みが深く根を張った閉塞感を生きている。金銭を使った消費こそが環境世界を更新する。そもそもわれわれの存在とは何ぞやというと、所有である。所有物と一緒に作り出される環境世界こそが人間存在である。裸一貫の原始人のような自分があって、たまたまそれが何かを所有しているのではなく、むしろ所有物が自分なのである。洋服や住んでいる家を取り除いて人間を考える必要はあるまい。浪費で人生を台無しにする放蕩人も少なからずいるから、われわれは訓戒めいた吝嗇を説くのであるが、買い物こそが人生という本質を見失っている。浪費で自己破産するのはよくないが、しかしそれでも買い物こそが人間である。そして、その買い物の楽しさにより、QOLの向上を体感しなければならない。切れた電球を買い換えるような買い物は本当につまらない。あくまで環境世界の現状維持でしかないし、道具によって自己が拡張されていく楽しさも真新しさもないからだ。これが、蛍光灯を捨ててLEDに替えるのであれば、環境世界がバージョンアップされるのである。蛍光灯とLEDでは文字の鮮明さがまったく違う。文盲であれば変わりがないだろうが、文字を読むならLEDの方が格段に綺麗である。高い電気カミソリと安い電気カミソリでは切れ味が違うし、高ければ数分で剃り残しがないように仕上げられる。LEDや高級電気カミソリこそが、人間存在である。あるいは、実用性のない綺羅びやかな雑貨などは無駄遣いのように思えるが、小綺麗な環境世界を作れるのであればいいであろうし、精神衛生としてまったくのムダとは言えない。情報にも金は払うべきだし、最近だとwikipediaの切り貼りで済ませている人が多いが、有料の事典を買えば、それで環境世界が拡張される。WELQ(ウェルク)を読んでいるよリは、医学事典を買ったほうが環境世界が充実する。辞書とか事典とか、せいぜい数千円か、高くても一万円くらいであろうし、DeNAに文句を付けているよりは、自分で辞典・事典を買ったほうが手っ取り早いし、ネットの切り貼りとは別の環境世界を手にすることが出来る。貧困家庭の方がADHDになりやすいとされるが、やはり貧乏だと現状維持的なライフスタイルになるのも理由としてあるだろうし、死んでも金を払わないという抵抗運動をしているのだからさぞかし退屈と思われるし、暴れまわるくらいしかないのである。
https://twitter.com/LittleGleeMonst/status/848481389066436608
ninshin.jpg



Little Glee Monsterは歌がうまいブスの集まりであり、楽曲も中途半端であるが、それでも武道館を超満員にするなど、ずいぶん勢いがある。
辛うじて武道館にたどり着いて、もう下山する力はなく、そこからは凍傷で壊死した肢体がもげるのを待つような事例をしばし見受けるが、リトグリはかなり余裕を持って埋めているし、これからも動員力は続くと思われる。
それなのに、なぜか脱退するメンバーがいるようである。
脱退する発表の前に本人が、「ちょっとした裏側」とツイートして、天使、哺乳瓶、指輪の絵文字を使うわかりやすさである。
本人はまったく隠す気がないのであろうし、若い身空でデキ婚するのであろう。
高校に進学しているのかはしらないが、年齢的にはそろそろ19歳らしいから、本人の意志で結婚できるわけである。
アーティスト云々言ってるのは方便であろうし、そういうもっともらしい理由を本人が嫌ったから、丸わかりのツイートをしたのであろう。
根も葉もない噂というよりは、事務所が隠蔽しても、本人に隠蔽する気がないのだから、真相は漆黒の闇に沈んだわけではなく、あらかさまに曝け出され、皎然とした月明かりに照らされている。
どうせわかることなら仄めかしておくのも、そう悪くはないし、むしろこれくらいあっさりしていると好感すら持てる。
リトグリという枠から離れたら何も残らないだろうから、この断捨離によって本人が失う利益は計り知れないし、こういう露悪的なヤンママが誕生する場面は過去に何度も見たが、今はサバサバしていても、いずれその傷痕が幻肢痛のように疼くのである。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング