Archive
見られなくなる、と言っても、あくまでフィルタリングの対象になるということ。

http://info.jugem.jp/?eid=12591
2009.01.26 Monday
平素よりJUGEMをご利用頂き、ありがとうございます。

2009年1月下旬より、携帯電話各社(Docomo、SoftBank、au)にて、
18歳未満のお客様を対象としたフィルタリング(アクセス制限機能)制度が導入されます。

フィルタリングが適用されているお客様の場合、
JUGEMブログの閲覧が出来なくなりますので、ご注意ください。

また、フィルタリングの影響により、お客様のブログへの
アクセス数などに影響する可能性がございます。

なお、フィルタリングの解除は、携帯電話各社のショップ窓口にて可能となっております。
詳細につきましては、ご利用の携帯電話会社までお問い合わせ頂きます様お願いいたします。


ちなみにフィルタリングは親権者が同意すれば解除することが出来る。
この記事の書き方は正しいのか?
コンピューターウィルスって、基本的に感染して拡大するようなものを言うと思うのだけど。

今回のは、犯人だけが情報を抜き取れるソフトを入れたということでは?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090126-00000047-mai-soci
1月26日18時15分配信 毎日新聞

不正入手した他人のIDやパスワードでインターネットのネットバンキングにアクセスし預金を移し替えたとして警視庁築地署は26日、住所不定、無職、近藤隆昌被告(37)=詐欺罪で起訴=を不正アクセス禁止法違反容疑などで逮捕したと発表した。同署によると、被害者宅の郵便受けの中に隠された鍵を盗んで侵入したとみられ、パソコンにウイルスを仕掛けてIDなどの個人情報を読み取った。ネット経由でなく直接パソコンに仕掛ける手口は初めてという。
逮捕容疑は08年1月24~27日、東京都江東区のまんが喫茶などのパソコンで、中央区の男性会社員(36)のネット口座のサーバーに不正アクセスし、約900万円を別口座に移し替えたとしている。移した先の口座は別の被害者名義の口座で、その後、複数口座に移し替え引き出された。
同月、男性が預金減少とクレジットカードの盗難に気付き発覚。近藤容疑者は男性のカードでホテルに宿泊したなどとして詐欺容疑で7月に逮捕された。
近藤容疑者の手帳には約20人分の個人情報が記載されていた。いずれも同様手口で被害者宅に侵入し情報を盗んだとみて追及する。【町田徳丈、武内亮】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090123-00000077-zdn_m-mobi
1月23日18時6分配信 +D Mobile

おサイフケータイといえば、SuicaやEdyといったプリペイド型の電子マネーのイメージが強いかもしれないが、今やiDやQUICPay、Visa Touchなどのポストペイド型のクレジットも使える場所が増えている。そして、そのおサイフケータイを使うことで、プレゼントやポイント、キャッシュバックなどの特典が受けられるキャンペーンは、実はあちこちで行われている。
ただ、こうしたキャンペーンは応募しないとその資格が得られないものが多い。つまり、エントリーしなければ抽選の対象にすらならない場合があるのだ。キャンペーン情報を知らなかった場合、応募資格を満たしているのにみすみすそのチャンスを逃してしまうことにもなり得る。
おサイフケータイを使ってトクをする情報を毎週まとめてお届けする「おサイフケータイでトクをする」企画では、こうしたキャンペーンの情報を集約しているので、”応募漏れ”などがないように、ぜひ毎週チェックしてほしい。

おサイフケータイの機能って使ったこと無いな。
操作ミスで変なことになったらとか思ってしまう。
あるいは、変に記録が残るのも不安。
(そういう心配をする必要はないのかもしれないけど)。

小銭が著しく邪魔でどうにかして欲しいというのなら別だけど、そういう人は少ないだろう。あるいは、どっちみち小銭は必要だから、結局は電子マネーと小銭を両用しないといけないという問題。
アルファブロガー・アワード2008:ブログ記事大賞
第5回目のアルファブロガー・アワードは、例年とは趣向を変えて、ブログの中の1つの記事に投票していただく「アルファブロガー・アワード2008:ブログ記事大賞」でお送りします。

こういう企画って、権威があってもなくても文句を言われがちなものだけど。

今回はブログではなく、記事を選ぶのだという。

このアルファブロガーに選ばれたところは、あまり幸せな状態になってないと思うのは気のせいか。
(こういうところで注目されない方が地味に運営できて、その方がいいということかもしれない)。
スラッシュドット・ジャパン | Wikipedian人口、急激に減少中

これは10日くらい前の記事なのだけど。
wikipediaの記事の書き手が、日本語版では頭打ちということらしい。

日本は上下関係が基本だから、後から新規参加するのが難しいのかも。
後から参加しづらいというのは、wikipediaだけではなく、日本のネットサービス全般に言えることだと思う。

それと、wikipediaに書き込んだリモホを検索するサービスとかが登場したから、大学・会社その他、組織名が出るドメインからは誰も書き込みたくないというのも一因だろう。
(日本の場合、匿名性が重視されるから)。
これは便利かも?
「渋谷」と入力しようとして「shibuya」と入力してしまうことは時々ある。
その場合でも「渋谷」とサジェストしてくれるというのだ。

http://googlejapan.blogspot.com/2009/01/google.html
2009 年1 月21 日
Posted by 末松 宏一 / ソフトウェアエンジニア

検索する際に誤ってローマ字でキーワードを入力してしまったこと、ありませんか? そんな時にも役立つ機能がGoogle サジェストに追加されました。
もしも「渋谷」と打とうとして「sibuya」と打ち込んでしまったら? もう全部消して打ち直す必要はありません。「sibuya」と入力してもちゃんと漢字の「渋谷」から始まる候補が表示され、それを選択することで検索することができます。もちろん「eco」などのローマ字表記の単語については今までどおり英語の候補も表示されますよ。
さらに、「渋谷」と入力する途中の「しb」のような中途半端な状態でもできる限り良い候補を出せるようになりました。より少ない入力でより素早く目的のページにたどり着けることと思います。
少し便利になったGoogle サジェスト。思い通りの検索をするためのお手伝いができれば幸いです。

おそらくは便利なのだろうと思う。
http://info.jugem.jp/?eid=12572
2009.01.21 Wednesday

平素よりJUGEMをご利用頂き、ありがとうございます。

JUGEMでは1月28日(水)より、広告表示の仕様が一部変更されます。
今回の仕様変更により、Googleなどの検索エンジンを経由してブログを表示した場合にのみ、一番上に表示されている記事の下部に広告が表示されるようになります。

ジュゲムはアカウントだけ取って放置してある感じなので、細かいことわからないけど。

無料ユーザーの場合でも、検索エンジン経由で来た場合のみ広告が表示されるという意味でいいのかな?
お知らせ : コメント承認機能を追加しました
いつもエキサイトブログをご利用頂き、ありがとうございます。
本日、コメント承認機能を追加いたしました。

<コメント承認機能(承認制)とは>
投稿されたコメントを確認してから掲載することのできる仕組みです。

<設定方法>
環境設定 > コメント権限 から「承認制」を選び、「上記設定に変更する」ボタンを押して
設定を登録して下さい。
(PC、携帯のどちらからでも設定は変更できます)

ほとんどのブログにこの機能は付いているものだと思っていたが……。
エキサイトブログはまだだったのか。
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2009/01/002298.html
ニコニコ動画ユーザーの皆さんへ大切なお知らせです。
本日スタートと告知しておりました『ニコニ広告』のサービス開始を延期させていただくことになりました。
サービスを提供するシステムは既に完成しておりますが、見た目や使い勝手の部分で改善すべき点があり、このままでは、ユーザーの皆さんにお届けできないという判断に至りました。
正式なサービス開始時期は改めてニコニコニュースでご案内いたしますが、現在のところ1~2週間後を目標として、改善に着手しております。
楽しみにお待ちいただいていたユーザーの皆さんには、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解下さい。
また、サービス開始記念生放送につきましても、同様に延期とさせていただきます。
このような直前での延期のご案内となりましたことを、お詫び致します。

2009年01月23日


このニコニ広告って、自分が応援したい動画をプッシュするだけの仕組みだよね?
つまり作った人に還元されるわけではなくて……。

まあ延期ということなので、実際に始ってから細かいことはわかるのだろう。
使ったこと無いので、何とも言えないのだが、メモだけ。

イーベイのオークションも不調ということである。

NIKKEI NET(日経ネット):国際ニュース-アメリカ、EU、アジアなど海外ニュースを速報
【シリコンバレー=田中暁人】インターネット競売最大手の米イーベイが21日発表した2008年10―12月期決算は、純利益が前年同期比31%減の3億6700万ドル(約327億円)だった。消費減速を背景に年末商戦が振るわず、主力のネット競売が苦戦した。
売上高は同7%減の20億3600万ドル。競売事業の売り上げは同16%減の12億6800万ドルだった。米国などで圧倒的シェアを持つネット競売事業の成長余地が少なくなるなかでの景気低迷が響いた。ネット決済事業やネット電話事業の売上高は、2ケタ増の高成長を維持した。
1―3月期の売上高は同6―18%減の18億―20億5000万ドルを見込む。(10:50)

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング