Archive
2009.11.14

&fmt=37

http://japan.cnet.com/clip/global/story/0,3800097347,20403539,00.htm
YouTubeの製品管理担当ディレクターのHunter Walk氏は米国時間11月12日、解像度1080pの高精細(HD)動画という新たな高品質オプションをYouTubeへ追加する作業をしていると発表した。同氏によると、同オプションを新たなフルスクリーンプレーヤーとともにすべてのユーザーへ数日以内に提供する予定であるという。YouTube動画で利用できる現行の高品質オプションの解像度は720pである。同氏の発表は、サンフランシスコで開催されたNewTeeVee Liveカンファレンスでなされた。

この機能は&fmt=37をYoutubeの動画の後に付けるといいそうで。
視てみたけど、確かに高画質。
重いと思うから、貼らないでおくけれど。
時代はどんどん進化していく。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091113-00000003-oric-ent
歌手・広瀬香美が13日、日本人アーティスト単独ライブとしては初の「ツイッター」コンサートを東京・J-POP CAFEで行った。ステージにノートパソコンを持ち込んで登場した広瀬は、冒頭で「みなさん、ようこそ=====!」と早速ツイート(=つぶやき)。歌唱以外の発言はすべてツイッターを通じて行い、ステージではまったくしゃべらない状況の中、会場に集まったファンも持ち込んだ携帯電話やPCで、ツイッターの「つぶやき」で声援を送るという異例のライブとなった。このやりとりは、ツイッターを通じて誰でもアクセス可能。また、公式ブログでは動画配信で生中継された。

Twitter自体は新しいニュースとか、あんまりないんだけど、有名人が使ったりするとニュースになるよね。もちろんネットニュースのレベルだが。
いい宣伝になる?
いや、これくらいじゃ意味ないか?
このニュースを見てコンサートに行こうという感じではないからな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091113-00000514-san-soci

この間、島根県で女子大生が殺された事件。
いまだ犯人は見つかっていないわけだが。。。。
合同捜査本部は行きずりの犯行との見方を強め、ホラー映画を借りた客に不審な人物がいないかを調べるなど、不審者の割り出しを急いでいる。

レンタルビデオ屋でホラー映画を借りた人物とか調べているようだ。
これが犯人に繋がるとは思えないのだが。。。
変な作品はレンタルしないように気をつけた方がよい。
2009.11.11

p2が重い

最近2ちゃんねるは、いろいろ理由を付けて規制しているから、●やモリタポを購入して書き込んでいる人も多いだろう。
私も、モリタポを買って、それで書き込んでいる。
そして今日はモリタポで書き込むシステムのp2が重いのだ。
これは、規制されている人が相当多くて、p2の負担が増しているということか?
この重さに耐えられないなら、もっと高い●を買えということなのだろうか?
まあ実際は、たまたま今日重いだけなんだろうが、気軽に書き込める掲示板が他にないのが根本的な問題だな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091110-00000097-san-soci

篠山紀信が家宅捜索を受けたのは、ニュースにもなっているから、詳しく書く必要はないだろう。
これを見ると、90年代のヘアヌードブームとかは何だったのか、という気がする。

やはりマスゴミの力の問題だろう。
インターネットは1995年あたりから一般人が使い始め、その後21世紀になって常時接続が当然になった。
90年代は、マスゴミの最後の狂喜乱舞だったのだな。
女子高生ブームを煽っていたのも、その一つ。
あの当時に警察がそれを止めようとすれば、情報化社会を仕切っているマスゴミが大騒ぎしただろう。
まあネットは無力ではあるが、マスゴミを中和するくらいの力は持ったのである。
#探偵ファイル~ニュースウォッチ~/訴訟に発展?「押尾学との接点」に平沢勝栄議員が反論/探偵T



噂を流した人物として、2ちゃんねるのニュース速報のコテの人がヤバイなんて話もあるが。
ともかく押尾事件と関係しているという風聞が流された平沢勝栄が、断固たる措置を執るようである。
こういうのがどう扱われるのか興味深い。
あと、押尾事件の本当の背景がわかれば有り難い。
これはゲンダイネットがソースなので、あれなんだが。

http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/07gendainet07028573/
ハリウッドの映画製作大手ワーナー・ブラザースの日本支社が邦画製作に乗り出すことになった。池宮彰一郎の小説「最後の忠臣蔵」の映画化だ。ワーナーは、その国に合った映画の製作・配給をする「ローカルプロダクション」に力を入れており、この作品は日本第1弾となる。

日本では邦画と外国映画の興収が59.5%対40.5%と、ハリウッド離れが進んでいる。邦画製作の裏には、そうした事情があるようだ。

「最後の忠臣蔵」は、赤穂浪士の吉良邸討ち入り事件で、大石内蔵助をはじめとする四十七士が切腹で主君に殉じた中、密かに生き残った2人の男の物語。ダブル主演で、役所広司が討ち入り前夜に逃亡した瀬尾孫左衛門、佐藤浩市が内蔵助の密命で逃がされた寺坂吉右衛門を演じる。
監督はテレビシリーズ「北の国から」などで知られる杉田成道。2011年正月に公開予定だ。

(日刊ゲンダイ2009年11月4日掲載)

邦画が頑張っているというよりは、日本のテレビ局が映画事業に力を入れているというのが実状かな。広告収益が落ちる一方だからね。
まあテレビ局が邦画に力を入れるのは今後も続くだろうから、ある種の邦画ブームはあるんじゃないかな?
それが本当の名作かどうかは別として。

化物語:BD2巻、テレビアニメ史上最高の初動売り上げ 「けいおん!」上回る オリコン(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)

アニメ放送が最終回を迎えると、その作品は忘れ去られるものである。
最近でこそアニメの制作本数は減っているものの、やはり新しい季節になれば、怒濤のように新番組が押し寄せてくるわけだ。
そんな中でも、DVDやBDの売り上げはこれからが本番である。
アニメは、テレビ局にお金を払って放送して貰っているような場合も多いから、DVD/BDの売り上げが収益源の大部分を占める。

そして「化物語」。
9月まで放送していた西尾維新原作のアニメなのだが、第二巻もBDとしては非常に好調な売り上げを続けているようだ。
まあこれは、それだけBDが普及してきたということなのかもしれないが、ここまで売れているというのは予想外。
2009.11.07

Nyzilla

高木浩光@自宅の日記 - 日記予定、Nyzillaの進捗

これって意味があるのだろうか?
現状でもIPアドレスはわかるわけだから……。
まあ俺も素人なので、玄人の方のやっていることはよくわからない。

いずれにせよ、2010年1月からダウンロード違法化の法律が施行される。
罰則無しの法律とはいえ、たぶん見せしめに逮捕者も出るだろう。
首相官邸ブログ Powered by Ameba

今のところは、メールマガジンのダイジェストという感じなのだが、これからどうなるか。
この種の発信は、それこそソフトクリームみたいな理念しか書いてないし、つまらない。
ある程度、本音に近い部分で書けるかどうかが重要だと思うのだが。

小泉内閣の時の200万に比べると、鳩山内閣のメルマガは20万程度だそうで、かなり下がっている。これはこの種のメルマガがつまんないと読者も学習したからだ。

まあ政治家として余計な言質を与えたくないというのはわかるが、読んで欲しいのであれば、多少思い切ったことを書かないと。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング