Archive
最近は、やられやくさんについて考えるだけで怒りで頭が一杯になり、指先からつま先までプルプル震えて痙攣してしまうので、本来なら記述はしたくない。
とはいえ、コピペブログのボス的な存在がどれだけ影響力を持っているのか、というのは、書き留めておくべきだろう。

確認してないのだけど、ブブカに平野綾のプライベートの写真が載ったらしい。
渋谷で携帯で長電話をしていたという場面の写真らしい。
それについてブブカ編集部のブログに書かれているのだが。。。
問題なのは、ページの下の方に使われているアスキーアート。
超人気声優の平野綾さんが浮かない顔して渋谷で長電話してたよー:BUBKA編集部のブログ ☆本誌に書けない芸能&アイドルのヤバネタ満載☆ ♪情報&写真などお売りください♪ - livedoor Blog(ブログ)
bubuka.png

やられやくさんを意識したものであるのは言うまでもない。
以前やられやくがブブカの声優特集を無断転載した時も、ブブカはお礼を言っていた。
まあ、やられやくさんが相手だと媚びるしかないという凄惨なインターネット状況である。
中日新聞:警察庁がネット捜査で新手法 違法情報の摘発強化:社会(CHUNICHI Web)
2010年9月30日 12時43分
児童ポルノ画像や覚せい剤の取引勧誘などインターネット上の違法情報の摘発を強化するため、警察庁は30日、違法情報の発信地の特定を警視庁が一括して行い、発信地を所管する都道府県警に本格捜査を割り振る新しい捜査手法の導入を決めた。
10月1日から試行し、来年4月に本格的な運用を始める方針。
ネット上の違法情報は、警察庁が業務委託した財団法人が運営する「インターネット・ホットラインセンター」(IHC)が一般の利用者から受け付けて警察庁に通報しているが、これまで同庁は違法情報の発信地が分からないまま、IHCの通報を全都道府県警に全件通知していた。
このため、どこの都道府県警が所管になるのか明確にならず、「お見合い」(警察庁幹部)をしてしまうなど、十分な捜査につながっていなかった。実際、今年上半期にIHCから警察庁に通報があった違法情報は1万2142件に上ったが、立件は226件にとどまっていた。
新しい手法「全国協働捜査方式」では、IHCからの通報をいったん、全国で唯一サイバー犯罪の捜査を専門に手掛ける「警視庁ハイテク犯罪対策総合センター」に集約。都道府県単位まで発信地を特定すると、その連絡を受けた所管の警察が発信者の割り出しなど本格捜査に着手する。
警察庁は、新方式を確立するため来年度に350人の警察官の増員を要求している。

今度から警察がネットの違法情報の取り締まりを厳しくするということなのだけど。
たぶん2ちゃんねる自体は安全なのだろうな。
2ちゃんねるが存在してる方が取り締まりやすいから。
2ちゃんねるを泳がせて検挙件数を増やすのだろう。
元締めの西村や中尾を放置して末端のユーザーだけ取り締まるというのは、あまりにも筋が通らないが、警察という組織らしい。
警察が犯罪だと認定したものが犯罪だからね。
中尾という前科者については今さら説明するまでもないだろう。

http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1283987805/l50
851 名前: ちん ★ [sage] 投稿日: 2010/09/30(木) 15:38:49 ID:???0
なんか、女の娘に振られたみたいだから
暇で2chやる時間増える予感。 (涙

50過ぎて女に振られたとか言ってるのだからキモイ。
http://twitter.com/BUBKA_henshuubu/status/25881815175
ayaayabubuka.jpg

明日発売するブブカに平野綾ちゃんのプライベートの写真が載るそうである。

ブログを見るとこんな感じ。
ブブカ11月号の中身をご紹介!!:BUBKA編集部のブログ ☆本誌に書けない芸能&アイドルのヤバネタ満載☆ ♪情報&写真などお売りください♪ - livedoor Blog(ブログ)
平野綾“非処女発言”でファン騒然!
傷心プライベート姿を目撃撮!

中身はどうなってるんでしょうね。

まあ、やられやくさんが無断転載してくれるでしょう。
http://twich.net/twich.html

出来れば2ちゃんねるは使いたくないし、潰れてくれれば快哉を叫ぶんだけど、でも警察が2ちゃんねるを黙認しているから、このまま続くだろう。
無敵である。
だから、2ちゃん無くなれとか、そういう負の願望ではなく、代替手段の発達を望む。
とはいえ、ほとんど代替手段がない。
せいぜいTwitterくらい。

ご承知のようにTwitterは人間関係で繋がるサービスである。
もちろんmixiのような濃い人間関係ではなく、Twitterは薄く浅い人間関係でいいのだけど、フォロー、フォロワーという関係の中で動くわけですよ。
だから、特定の情報を掘り下げるのには向いてない。
ハッシュタグというのもあるんだけど、それも機能しているとは言い難い。

そこで出てきたのが、「twiちゃんねる」である。
<スレッド>という概念を意識してツイートすることができる。
たとえば水樹奈々ちゃんのスレを作って、そこでみんながツイートするとか、そういうことが出来るわけだ。

このtwiちゃんねる。
仕組みは素晴らしいのだけど、運営者が正体不明である。
ある程度名前の通ってる会社が、「スレッドを作って、Twitterからそこに投稿する」という仕組みを作ってくれたら、かなり繁盛すると思うのだけどね。
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-6655.html
personalityyarare.jpg

やられやくさん。
業界人気取りで寝業師みたいなことをやってるうちに、発信する側と受け取る側の区別が付かなくなったみたいです。

やられやくさんと言えば、アニメを流行らせたり潰したりするくらいは朝飯前の影響力を持っている。
私が好きな「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」もやられやくに叩き潰されたからね。。。

まあやられやくさんは「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」と繋がっているから、立派な業界人と言ってもいいでしょう。
リスナーとパーソナリティーの境界線が消滅するくらいなのだから、すごいですよ。
コピペブログのボスであるだけでなく、アニメ産業も指一本で動かせるんですね。

この記事を書いていて怒りでプルプル震えてきました。
1日100万ヒットのブログの威力は恐ろしいですね。
これは驚いた。
Versaillesという私が個人的に好きなバンドのブログを見ていたら。

ギターリストのHIZAKIのブログにこんな記述。

http://versailles.syncl.jp/?p=diary&di=508192
初めて言うけど、水樹奈々さんも大好き
曲を聴いて救われた時も何回もあります。
良い曲ばかりだし、皆さんも聴いてみてね

2010-09-19 03:23:38|投稿者:HIZAKI

HIZAKIにこんなことを書いて貰えるなんて。。。
水樹奈々ちゃん凄すぎる。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1285446448/l50

私はヤフオクやってないのだけど、以前からこれが気になっていた。

昔見た事例だと、とある人がキャンセルして、それで悪い評価を付けられて、その後に、報復評価をし、さらに「キャンセルした理由」を延々と書き連ねて食い下がっていた。
落札した後にキャンセルしたら悪い評価を付けられても仕方ないのでは、、、と思ったのだけど。
ともかく、そういう場合に、報復で相手にも悪い評価を付けられるから、ヤフオクの評価システムって意味無いのではと疑問を抱いていたわけだ。

スレを見ると、報復評価って対策のしようがないのね。
何かトラブルがあり、そいつに悪い評価を付けたら、報復評価されてもやむなしなわけだ。
ただ、やり取りの内容は第三者が読めるので、それで報復かどうかはわかるだろうけど。

しかしこのスレ、他人をキチガイキチガイ連呼してる人が多いこと。
類は友を呼ぶ。
アニメの違法配信サイトでゴタゴタがあったようである。
こういうのは、やられやくさんとかが詳しいのだろうけど、取り上げてくれないので、うちのような弱小サイトが書いてみよう。
全然事情に詳しくないから書いてることが的外れだとは思うけどね。

さて。

SayMoveというアニメの違法配信サイトが鯖落ちしていたようである。
ネットでは「とうとう捕まったか」みたいな話題になっていたのだが、実際は鯖落ちだったみたいだ。

SayMoveが落ちている間に右往左往していたのが、同じく違法サイトの「ひまわり動画」。

利用制限のお知らせ
申し訳ありませんがご利用はアカウントをお持ちの方のみとさせていただいております。

という文言がトップページに掲げられ、すでにアカウントを持っている人しか入れないという状態になった。

この後、SayMoveが何事も無かったのかのように復旧し、「ひまわり動画」も元に戻ったようである。

だからどうしたのか、と言われると、私にはどうでもいい問題だ。
やられやくさんには重要な問題かもしれないけれど。
寝ても覚めても平野綾ちゃん。
あーやが出る番組を見ずにはいられない。
思わずライフライナーになりそうな勢い。

フジテレビの「超ド級!世界のありえない映像烈伝3」。
二時間番組で、大半は衝撃映像の紹介。
あーやはいわゆる雛壇芸人のポジション。

雛壇でセンターのポジションなのは驚き。
ayasekaino.jpg
(画像は2ちゃんねる実況スレからの転載)。

この中で、「ありえない体験」を紹介する場面があって、平野綾ちゃんも体験談を話す。
ロケをしていたら、ライトが強くて頭が燃えたという作り話っぽいエピソードでした。
まあ可愛いからいいでしょう。

arienai01.jpg

arienai02.jpg

arienai03.jpg

arienai04.jpg

arienai05.jpg

arienai06.jpg
(画像は2ちゃんねる実況スレからの転載)。

この作り話を巧く話せていたかどうかは何とも言えないが、まあいいでしょう。
平野綾ちゃんは10月からフジテレビの「ピカルの定理」というお笑い番組に出るので、そこから本格的なタレント活動ということになる。
「ピカルの定理」はこれから伸びそうな若手のお笑いタレントを結集させたような番組なので、そこでうまくやれれば、平野綾ちゃんの大きな飛躍もあるだろう。
平野綾ちゃんがぬらりひょんの孫のラジオに出ているのを聞いたら、今はあり得ないくらいに暇をもてあましているそうなので、今後どうなるか。。。
(たぶん声優さんは拘束時間が長いんだろうね。ギャラは安いけれども)。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング