Archive
国産のTwitterクライアントCrowyの方が素晴らしいので紹介したいです。

画面のイメージはこんなもの。
カラムに分けて使えるのは、HootSuite、TweetDeck、Seesmicなどがありますが、まあ大雑把な外観は似たようなものです。

Crowy.jpg

ちなみにTweetDeckとSeesmicはダウンロードして使うソフトです。
HootSuiteとCrowyはオンラインで使うサービスです。
Crowyはグーグルのアカウントでログインする形になってるので、グーグルのアカウントが必須です。

この四つの中では、Crowyが一番使いやすいと私は思います。
Crowyは国産なので、日本語表示前提だから、その点でも見やすい。

まずカラムを等倍で見てみましょう。
とても見やすいのがわかると思います。
黄色の部分は更新されたツイートです。
crowycolumn.jpg
アカウント名とその人の名前も表示されてるし、長い文章でも略されません。
これは国産のCrowyならでは、と言えるでしょう。


そして非公式RTも簡単にできるのです。
誰かのツイートのところにアイコンを合わせると以下のようになります。
右上の青いアイコンをクリックして返信したりします。
crowyrt.jpg

RTをクリックすると、非公式RTしやすいように、投稿欄に引用されます。
crowymessage.jpg
非公式RTしたければ、これを使って投稿すればいいだけです。

何にせよ、これだけ使いやすいクライアントはなかなかないはずです。
複数カラムで使いたいなら、日本人にとってCrowyが最強と言ってもいいでしょう。
hiranokoutamachiyama.jpg

細かい事情は把握してないのですが、平野耕太先生が町山さんのツイートをリツイートした上で同情しています。
どうやら変なデマを流されたようですね。

Togetter - 「町山さんとサウジと〇〇」
状況はここにまとまっているようです。
暴動が起こっているエジプトでは、まずTwitterやFacebookが遮断され、現在はネット全体が遮断されているようです。
そのような事態に対してなのか、Twitterの創業者の一人であるBiz Stoneが声明文を出しました。

http://twitter.com/#!/biz/status/31086754891042816
biztwitterfreedom.jpg

内容そのものは、エジプトの暴動には触れてません。
表現の自由に関するTwitterの理念を書いた、という感じです。
学校の校長先生の訓話みたいであまり面白くないかもしれません。
Twitter Blog: The Tweets Must Flow
Our position on freedom of expression carries with it a mandate to protect our users' right to speak freely and preserve their ability to contest having their private information revealed.
While we may need to release information as required by law, we try to notify Twitter users before handing over their information whenever we can so they have a fair chance to fight the request if they so choose.
表現の自由に関するTwitterの使命はユーザーが自由に話す権利を守ることであり、そして、ユーザーの個人情報が暴かれることに対してユーザーが戦える力を保つことだ。
法律によって、Twitter側が情報を出す必要がある場合、Twitterは情報を渡す前にユーザーにそれを伝えるように努力する、それによって、ユーザーがその請求と戦えるフェアなチャンスを得ることが出来るだろう

こんな話ですね。
やられやく分裂問題。
今のところ、萌通さんのグループがやらおんさんからブログを脅し取ったというのがほぼ確定のようです。
ネットでは右に出るものがないほどふてぶてしいやらおんさんが、萌通さんに呼び出されて脅された上で契約書を書かされたというのはイメージ出来ないのですが、そうらしいです。

そして、元々のやられやくの管理人が二人だったのか、という問題。
これに関しても、分裂の経緯を考えるに、いないと考えるのが妥当でしょう。

私が、やられやくの管理人は二人だったと主張していたのは、昔のやられやくで、女が書いていると思われる部分があったからです。

まずヤフオクのプロフィールで自分を女だとしていること。
これに関しては以前エントリーしたので、詳しくは書きません。
ブログ運営のためのブログ運営  「今日もやられやく」の管理人は女

もうひとつは、やられやくの昔の記事が女っぽいこと。
http://web.archive.org/web/20071029184503/http://yunakiti.blog79.fc2.com/
yarareyunaold.jpg

ユナというハンドルでこの書き方だと女しかないじゃないですか?
だから私は女だと思ってました。
しかし、やらおんさんがネカマという素朴な選択肢を外してましたね。
昔のやられやくが女っぽいのは、やらおんさんがネカマをやっていたからと見るのが妥当なのかもしれません。
Twitter Hires Bing's Principal Scientist Away From Microsoft

Principal Scientistの訳は主任研究員でいいですかね。
TwitterがBingの主任研究員のAlek Kołczを引き抜いたそうです。
この人物は元々はAOLで働いていて、そこから5年間マイクロソフト勤務を経て、今度はTwitterに勤めるようです。
マイクロソフト社員がTwitterに移ったのはこれで通算8人目ということです。
(Twitterの全従業員数は362名です)。
トゥギャッターまとめまとめ TOKYO CULTURE CULTURE:@nifty

2月11日にtogetterがイベントをやるというのは以前も書きましたが、ゲストにotsuneさんが来るそうです。

@yositosi(トゥギャッター代表)、
佐々木俊尚@asakitoshinao(ITジャーナリスト)、
@rkanbe(トゥギャリスト)、
@otsune(ネットウォッチャー)、
他豪華ゲスト多数!決まり次第随時発表!

場所はお台場です。
これ行ってレポしようかな。
でも、行ってレポした場合、私のことがネットwatch板で書かれるとか、そういう展開にもなりそう。
私は最近はtogetter非公開モードしか使ってませんが、まとめている時はいろいろ文句言われましたからね。
先週あたりまで凄い人がいたんです。「数字禿」というハンドルで朝九時前にすべての番組の視聴率をネットにアップする凄い人。普通に考えて業界関係者ですね。視聴率のデータを直接貰える立場の人。

この人が消えたのです。。。
情報を投下していた「したらば掲示板」で粘着されたとか。見たところ、たいしたことないようですが、まあ元々メリットがないだろうから、ちょっとしたことで投下をやめることになるのでしょう。

ゴールデンの番組とかなら数字は普通に出るけど、それ以外の時間帯のはわかりません。これは困りました。今まで視聴率情報を更新していたサイトも、ゴールデンの数字しか出さなくなりました。たぶん数字禿さんのデータを丸写ししてたのでしょう。

さて。
平野綾ちゃんの「ピカルの定理」の数字がわからないので困る。
そこで調べたところ、日本テレビとフジテレビは視聴率の問い合わせに答えてくれるそうです。

さっそくフジテレビに電話してみました。
答えてくれました。
「ピカルの定理」の視聴率は2.5。
思ったより悪くないですね。
裏のサッカーの日本韓国戦が35%でしたから、大爆死を予想してました。

ともかく「ピカルの定理」の視聴率。

第一回2.1
第二回3.0
第三回4.0(翌日が祝日)
第四回3.1
第五回2.8
第六回2.8
第七回2.8
第八回1.8(日本テレビの特番に食われたようですが、あまりにも低かったので、この回でトークコーナーを切る)
第九回3.1(この回からコントだけの番組になる。デーブスペクターとのトークコーナーを収録済みだったが、お蔵入り)。
第十回3.2
第十一回2.6
第十二回2.6
第十三回2.5(裏のサッカー日本韓国戦が35%)

何にせよ、平野綾ちゃん、もっと「ピカルの定理」を宣伝するべきですね。
現在の方向性は本人も望んでないので、番組終了を望んでたりして。。。
存続を望んでいたら、もう少し宣伝しますよねえ。
auの新CMに嵐が登場、60パターンの「What's Android au」 - ケータイ Watch
KDDIは、アイドルグループ嵐のメンバーを起用したAndroid auの新テレビCM「What's Android au」を27日より順次放送する。26日、都内で開催されたCM発表会には、嵐のメンバー全員が登場し、CM撮影時のエピソードなどが語られた。なお、嵐のメンバーについては、テレビや雑誌メディアには掲載許可が出ているが、今回もWebメディアは掲載が禁じられた。

現在auのAndroidのCMにはレディーガガ様がPoker Faceの曲に乗せてやってると思いますが、あれがなくなるのかな。
それとも、ガガ様と嵐が併用になるのか、ちょっとわかりません。

ともかく嵐の画像はWebで出してはいけないということらしいです。
こういう面倒な制約があるのにジャニーズを起用するところが不思議です。
110126-0108440812.jpg

今まで「ピカルの定理」は一度も欠かさず生で見ていたんだけど、今日はサッカーの延長戦と重なったので、はじめて録画で済ませました。視聴率的にはサッカー延長戦が裏番組になってしまったので、大苦戦が予想されます。普段から裏番組の「お願い!ランキング」の圧倒的な強さに悩まされているのに、今度はサッカーの日本×韓国の延長戦ですからね。これはやばい。記録的な低視聴率になるかもしれません。

さて、番組の内容に触れていきましょう。冒頭で平野綾ちゃんのライブの話題がちょっと出ました。おかもとまりさんの物真似の中で、綾ちゃんが観客に対してドSだという話が出て、綾ちゃんもそれを肯定してました。正確には女子には優しく話し掛けるけど男子には冷たいみたいな話でしたね。

番組内容は、第九回からの流れそのままでトークを外してコント中心の構成。第九回のゲストのデーブスペクター収録したのにどうするんだと毎回言ってますが、ここまでくればさすがにお蔵入り決定でしょう。ここまで来るとトークのコーナーやらないだろうね。

気になったのは、「ビバリとルイ」のコントのラストにオリエンタルラジオの中田が登場したこと。登場した段階で終わりだったので、今後どうなるのかわかりませんが、あれで終わりというのはあり得ないので、今後はオリラジの中田を絡めるんでしょうね。過去に「ピカルの定理」には、渡辺直美、キングオブコント、トミドコロ、など単発のゲストが来てますから、オリラジ中田もそういう扱いで出演があると予想します。「ビバリとルイ」は人気のBLコントなので、オリラジ中田は複数回ゲスト出演がありそう。腐女子受けを狙ったテコ入れかもしれません。

あと気になるのは大島麻衣さんがヨゴレになりすぎ。
110126-0102100890.jpg
「一番セクシーなポーズ」と言われて、これをやったんですけどね。時間的には0.2秒くらい。おかもとまりさんがヨゴレ出来ないから、何となく、こういう配分になるんです。平野綾ちゃんがこれをやったらネットで大騒ぎになって番組のいい宣伝になるのに。

番組の終わりで告知されましたが、2月13日にお台場フジテレビでイベントがあります。詳細は発表されてません。ピカリ隊は来るようです。特設スタジオ云々言ってたから、公開収録あたりですかね。
この番組が4月の改編期を乗り切れるのかどうかは、よくわかりません。イベントやるからには続くんだろうと思うけど、終了記念のイベントになったりすると悲しいです。2月13日だと、4月以降に番組が続くかわかってそうだから、お通夜状態だったりして。
togetter非公開モードでまとめました。
アヴリルが来日して、それをツイートしてます。
アヴリルは三月にニューアルバムをリリースするので、そのためのプロモーションのようです。

「丁度日本に到着したところで、とても長いフライトだった。東京は最高。ここに来られて幸せ。プロモーション活動が公式に始まったということ。日本の緑茶くらいに飛行機酔いを醒ましてくれるものはない。ニューアルバムを聴くパーティーに行くところよ。今夜日本のファンに会えるのが楽しみだわ」
みたいな内容のツイートです。

avriljapanhoumon.jpg

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110125-00000217-bark-musi
BARKS 1月25日(火)8時44分配信
3月2日に日本先行発売となるニュー・アルバム『Goodbye Lullaby/グッバイ・ララバイ』のプロモーションのため、アヴリル・ラヴィーンが約2年4ヶ月ぶりに来日を果たした。1月24日、多くのマスコミ関係者と抽選で選ばれたアヴリル・ファン50人を対象に実施されたのは、世界最速のプレミア試聴会だ。
今回アルバムのマスターテープは、アヴリル自ら持参。発売前のネット漏洩などを防ぐため本国でも厳重管理されており、今回のリスニング・パーティーでは、セコム全面協力のもと日本初の歩行型顔認証システム「ウォークスルー顔認証システム」や屋外巡回ロボット「セコムロボットX」といった最新機材セキュリティ機器が導入され、参加者も飛行機に搭乗するかのような厳戒なセキュリティチェックを受けての開催となった。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング