Archive
われわれは、頭の中で物事をたいして考えていない。
たとえば2ちゃんねるについてイメージすると、「悪い掲示板」「犯罪的な場所」などのイメージがすでに生成されており、そこからインスタントな結論を出してしまう。だから思考が先に進まないし、物事の本質が見えない。要素の一粒一粒を挽き出して検討することはなく、いつでも、おきまりの結論にショートカットだ。

2ちゃんねるを「悪い」とか「犯罪的」と考えるのは、表層的にはもっともらしい。それなりに正しさを持っている。ただ、ショートカットで結論にジャンプせず、足下の実態をひとつひとつ精査するなら、2ちゃんねるは単なる悪ではない。箍が外れたように暴走し刑務所に一直線という破滅的な掲示板だろうか? 決してそうではない。だからこそ12年くらい続いてきたのである。

西村博之は警察の犬である。これは西村博之が公安部のスパイであるという意味ではない。単なる「犬」だ。権力にしっぽを振りへらへら奴隷をやる笑顔。西村博之の面はそういう奴隷スマイルである。要は「奴隷」でも「犬」でもどっちでもいい。必要なのは情報の精査だから、言葉に乗っかって結論に突進しないで欲しい。

これまで2ちゃんねるからは数々の逮捕者が生まれた。警察の点数稼ぎでしかないような、微罪の微罪というのでも実名が出る。犯行予告などが典型的だろう。サラリーマンとして普通に生きてきた人も、西村博之のシステムの中で経歴に傷が付いた。そしてそういう逮捕者は馬鹿と呼ばれるだけである。

私が気になるのは「馬鹿」の性質である。西村のような警察の犬の点数稼ぎに使われたという意味では、彼らは馬鹿だ。だが、多くの人は、そういう意味で彼らを馬鹿だと呼んでない。いつも通り結論にショートカットして、「捕まることをしたのだから馬鹿」と考えているだけなのだ。

西村博之より悪い人物がいる。
西村国之である。西村博之の父親の税務署員だ。
西村博之には姉がいるが、ともかく、公務員の普通の家庭からこのような悪魔が生み出されたことからして、西村国之の人間性もわかりそうなものである。いや人間性などない。西村国之は犬なのだ。徴税官として街をうろうろし、税金を毟り取り続ける犬(奴隷)である。
西村博之が2ちゃんねるの運営ボランティアを訓練したのも、徴税官のやり方である。権力の犬として、ユーザーから毟り取る。ユーザーは道具でしかない。

2ちゃんねるで自由を謳歌しているつもりの人間がいる。しかし類似したサービスがない不自然さからして、答えは簡単だ。2ちゃんねるは警察の監視カメラが付いた遊び場である。日本の警察は潜在的に問題がありそうなものを2ちゃんねる一極に集めている。それは計画的に行われたわけではないが、徴税官の息子である西村博之との阿吽の呼吸でそういうことになった。
見識の高い人ならフーコー(というよりベンサム)のパノプティコンを連想するだろう。フーコーを持ち出さずとも、2ちゃんねるは相互監視システムなのである。通報するのが楽しいというところまで訓練されたユーザーが大多数だから、これ以上ないくらい悪質な監視装置なのである。通報が快楽なら、もはや苦痛も感じない奴隷犬というしかない。徴税官の息子である西村博之は、だから逮捕されないのだ。

2ちゃんねるのユーザーに言いたい。「2ちゃんねるは自由」と速攻で結論にジャンプする前に、自分の手足の鎖を見てみるがよい。警察が取り付けた監視カメラに気を遣いながら書き込んでいることを自覚せよ。
http://twitter.com/#!/hamusoku/status/70882963721682944
hamusokuacessssaikou.jpg

ハム速の勢いはとどまるところを知らないですね。
俺がどれだけハム速を憎悪しようとも、ライブドアという韓国系企業のサポートもありますから、ハム速は盤石です。無敵です。
2ちゃんねると西村博之を潰した方が早い。
2ちゃんねるがなくなれば他のまとめブログも全滅するし。
Togetter - 「黒瀬陽平さんが藤津亮太さんのまどか評論を批判、そのつぶやきと2chの反応がやらおんにまとめられたことに始まった批評クラスタでの議論」

これなんだけど。

今日の朝日新聞夕刊に『魔法少女まどか☆マギカ』記事が掲載! いい文章だな|やらおん!

議論の発端となっているこの朝日新聞の論評は、それなりに適切です。
大人と子供の違いというのは、まどかママの口から何度も繰り返される。
そのママの手を振り切って、自分の決断した道を歩むまどか。
これは成長と言えるし、成長物語と言ってもおかしくはありません。

ただ、ママとの関係を除くと成長物語の手順を踏んだストーリーだとは言いづらい。
第1-9話までは、挫折を繰り返す話だったはずだ。
そしてそれは成長するための伏線などではない。
マミられたり、さやかの魔女化、そういうのは成長痛を遥に超え、阻害しているわけです。

しかし、物語の最後で、そこまでのエピソード(まどか個人の人生)のみならず、歴史と宇宙全体まで「成長物語」として回収することにしたのです。
それはまどかが神にでもならなければ出来ないことだった。
だから神になったんですよ。

倒せない敵であったワルプルギスの夜を、最終回まどかは瞬殺した。
これは成長というより、(作者というメタから行われた)変節と呼んだ方がいいかもしれません。

それにしても批評クラスタ。これが滅びたのは当然のことでしょう。ブログが始まった頃は批評系サイトはかなり勢いがあったんだけど、発言力のバトルにしか過ぎないものでした。本当に孤独に批評を書き続け、誰からも読まれなかった立派な人間は私くらいで、他の批評系ブログはコネを作るための文書をしたためて、クソ同士が私信を送り合っていたようなものです。
どうでもいいけど、アルファブロガーの賞とか、あれは止めるべきだよね。個人が個として発言力を持つという発想がアルファブロガーという単語の背景にあって、それは幻想だったわけで、しかも2004年頃思考実験のように散々行われ、醜い形で失墜して現在に至るわけだから。
実際2011年現在、本当の意味でアルファブロガーらしいブログはないですよ。
まあ今のアルファブロガーの賞も、AMNが人脈を広げるためにやってるようなものだよね。グーグルが流行始めた頃から、大手が連合組んで上位を支配することは懸念されていたけど、AMNは本当にクソ過ぎる。
Twitterに新機能 職場や家族で隠れてTwitterやってる人をIPから辿れるように : はちま起稿
Twitterに新機能 職場や家族で隠れてTwitterやってる人をIPから辿れるように:ハムスター速報

自分のIPと同じものを「おすすめユーザー」として表示するらしいので、職場、同じマンション、そういう類のがズラズラ出るんですかね。

海外サイト巡回してみましたが、話題になってませんね。
なんででしょう。
アメリカとかは実名主義だからですかね?
ちょっとわかりません。
日本だけでのデマということはないですよね?
1000回に一回くらいは真面目なエントリーをさせてください。
ブログとは元々個人の意見を書くメディアであった。そういうスタンスでやっていた人はほぼ全滅したが、あえて滅亡の道を再度辿るのも一興でしょう。系統樹の中で断種されたルーツを辿るのは、悪癖で業病でしかないが、破滅的に実験を繰り返さない限り、ハム速が支配する世界は変わりません。

さて、世の中人間のクズだらけだが、田村淳がその一人であるのは言うまでもない。

http://www.j-cast.com/2011/05/17095719.html
日本PTA全国協議会が選出している、親が子どもに見せたくない番組の2010年度調査で、
8年連続の1位になったテレビ朝日系バラエティ番組「ロンドンハーツ」。
司会を務めるお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが2011年5月16日、自身のツイッターを更新した。


バラエティーへの嫌悪感の元にあるのは、ゾーニングが出来ていないことです。テレビの画面にあることと、現実のわれわれの世界が地続きになっしまっている。そして、それぞれを切り離す品性や理性を人々は失っています。
そもそもテレビの歴史とは、彼らの思想運動がわれわれの地域共同体を壊滅し「教化」したプロセスであります。都市化された空間に住むわれわれは、もはや個々人がバラバラでいいように操られており、侵略され、洗脳が完了した後なのです。

「芸人」に話を戻すと、彼らはあまりにも都合がよすぎる。シナリオ通りにやって高額のギャラを貰うだけ。決してロンリーチャップリンではない。

本物のロンリーチャップリンがいるとすれば、学校とか会社で、バラエティー番組的ないじられ役になる人間。
ピエロとして人を笑わせてもロンリーですよ。
テレビと現実が地続きであることから起こる悲劇です。

芸人というかっこいい言葉を考えたのは誰だよ。芸人というだけでクルクルパーでも女といくらでやれるわけだろ。本質的にピエロなのだから、ピエロと呼ぶべきです。

ピエロという単語は、現実で笑いものになる人間を差す言葉になってますね。バラエティー番組と現実の混同です。(ピエロとは、業として馬鹿なことをあえてやる人のことであるはずです)。

ピエロというかっこ悪い言葉はロンブーとかに当て嵌め、隔離することで、現実とバラエティーの混同を避けるべきなのです。そのための地ならしとして、人々が「芸人」という言葉を使うのをやめるべきだと私は思いますが、あまりにも無力であり、そういう運動をやる膂力もありませんから、如何ともしがたいです。

真面目なこと書いてすみませんね。
まあ田村淳が受け入れられるのは、IQが低くてEQが高い人間が受け入れられる社会に日本がなっているということ。サービス業の割合の増加とともに、そういう世の中になるのは、必然ではあります。
日本人のDNAが組み替えられていく。その象徴だと思うのです。
きっこがこんな発言をして話題になっているようです。

http://twitter.com/#!/kikko_no_blog/status/70169562494152704
kikkohukushima.jpg

ミサイルで福島原発を破壊しないと地球がヤバイらしいです。
どうなんでしょうね。

きっこの正体はめがねおうです。
嘘だけど。

参考:Togetter - 「きっこ@kikko_no_blog からの緊急提言:福島なんてミサイルぶち込んでぶっ飛ばしちまえよ #dema #genpatsu #kikko 拡散」
「ハム速を潰したい」

こんな物騒なことを言う人がいます。

そんな発言は無意味だ。
無敵のハム速さんを潰すことなんて出来ない。

でも方法はひとつだけあるんですよ。
2ちゃんねるが潰れることです。
2ちゃんねるがなくなれば、まとめブログは全部なくなります。
ハム速だって、2ちゃんがなくなれば閉鎖ですよ。

まあAMNとかあのあたりは残ってしまうかもしれないけど。
2ちゃんねるまとめブログが全滅すれば、われわれ零細にもチャンスが生まれる。

われわれ零細には公民権が与えられていない。
書いても書いてもアクセスは0だ。
2ちゃんねるによって築かれた痛いニュース・ハム速・V俺などの牙城は理不尽に無敵だ。
実力勝負ではなく、先に支配した人間、つまり「初期独占」の問題なのだから、これはとてもアンフェアである。
先に王だと宣誓した人間が永遠に支配し、俺らは永遠に奴隷だ。

われわれは公民権運動を起こさなくてはならない。
永遠的な奴隷状態を解消しなければならない。
犯罪掲示板2ちゃんねるを潰す。
西村博之という人間のクズを必ず刑務所に入れる。
とはいえ、零細の力は弱い。
アフィで儲かってるところは、2ちゃんねるを潰すための運動などやらない。

つまり、2ちゃんねる撲滅運動をやるとすれば、有象無象のゴミクズサイトの連中でやらなければならないということだ。
単なるネットユーザーが公民権を得るのはとても困難だ。

俺がやろうとしてるのは、黒人がバスに乗れなかった時代にバスに乗ろうとする黒人のようなもので、それでは単に叩き潰されて終わりなのである。

2ちゃんねるからは多数の逮捕者が出ている。
それでも警察は2ちゃんねる自体にメスを入れない。
なぜなら、2ちゃんねるが潰れれば、怪しい掲示板が多数出来るので、管理しづらくなるからだ。
検挙率という数字で遊んでるだけの怠惰な警察も敵だ。
ポリ公が敵であるという意味でも、まさにこれは公民権運動なのである。
ピカルの定理。
五回連続低視聴率なので、打ち切られると思います。

そういう崖っぷちなのに、不自然に投入された夏菜が入れ替わる様子がない。
やはり夏菜は弱小事務所のタレントなどではなく、バーニング系なのではないでしょうか?

現在のピカルのメンバーですが、

ピース(吉本興業)
ハライチ(ナベプロ)
平成ノブシコブシ(吉本興業)
モンスターエンジン西森(吉本興業)
渡辺直美(吉本興業)
大島麻衣(ホリプロ)
夏菜(トヨタオフィス)

このトヨタオフィスというのは、トヨタ自動車とは何の関係もありません。
単なる弱小事務所です。

土曜23時ということで、大手事務所からの売り込みが凄かったと思われるのに、なぜか一人だけ弱小事務所の夏菜が入りました。
センターだった平野綾ちゃんをクビにしてまで夏菜が入ったんですよ。
そして蓋を開けてみれば五回連続低視聴率なのに、なぜ降板しないのか?

トヨタオフィスには矢田亜希子が所属していて、これはバーニング系です。
トヨタオフィスはバーニングではないが、所属している矢田亜希子がバーニングという変な状態。
夏菜もたぶんバーニング系なんでしょう。
夏菜は無名タレントなのでまだはっきりしませんが、バーニング系のタレントだと考えないと、あのポジションに入ってきて未だに居座り続ける理由がまったくわかりません。

あと5回くらいで打ち切られると思うので、今さらどうしょうもないですけどね。
平野綾ちゃんを戻すなら今しかないけど、夏菜がバーニング系ならそれも不可能。
半年持たないよこの番組。
この数字じゃ、三ヶ月でさよなら。
第五回6.4でした。

第一回5.4
第二回5.7
第三回8.0
第四回6.4
第五回6.4

第一回と第二回は20分か30分時間が遅く、そして第三回はフィギュア女子フリーの直後です。
第四回と第五回は通常の放送です。
だから、素の数字が6.4なのかなと思います。

土曜23:10からで平均6.4なら当然打ちきりです。
三ヶ月での打ち切りもあります。

現在、ピカルは、吉本興業、ナベプロ、ホリプロのタレントでやってるんですよね。
新加入の夏菜は無名事務所だけど、抜擢されるからにはどこか大手の系列でしょう。


平野綾ちゃんが所属しているスペクラは芸能事務所としては準大手だから、吉本・ホリプロ・ナベプロの前では外されて当然です。
ちなみに吉本の大林が外れてるけど、代わりに吉本の渡辺直美が入ってるからプラマイ0です。
同じく外されたおかもとまりは太田プロだから、普通に大手ということですかね。
吉本とかホリプロのような最大手に比べれば格落ちですから、これも事務所の力関係の問題。
(おかもとまりでは人気がないという単純な問題も)。

何にせよ、平野綾ちゃんが戻ることはないでしょう。
事務所の弱さと、番組自体の消滅の可能性を踏まえると。
俺が昔大手サイトをやっていた、という話。
あれは嘘だから。
作り話ね。
メリットが一つもなかったのでそういうことにします。

「まとめブログなんて他人のコピペしても同じだろ」と丸写ししていたら、カトゆーに晒し上げられただけ。
いいことは皆無でしたね。

その、他人のブログ丸写しにしてるのがカトゆーに載った件だけど。
俺は前衛的な表現として丸写しにしてたんだよ。
エクサツールとか使えばまとめなんてインスタントで作れるし、前衛的な意図がなければ、わざわざ他人のコピペなどしない。

いや、それ以外にも、10年前のことを逆恨みしている人間がチラホラ。
まあ、そんなものですよ。
滅びの前の最後の手は悪手でしたが、まあそんなものでしょう。
グーグルが倒産でもしない限り、こういう状況は続く。
2004-2007年くらいに大手であれば永遠に大手というアホな仕組みをグーグルが作ったんだよ。
その船に乗れなかった人間は、それこそ公民権運動のように暴れるべきなんだよ!
今の零細は1960年代のブラックアメリカンですよ。
黒人であるというだけでバスに乗せて貰えない。
俺ら零細はグーグルに差別されてるのだから、戦わなくてはならない。
俺はマーティン・ルーサー・キングにはなれないけど。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング