Archive
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110831-00000152-jij-soci
時事通信 8月31日(水)21時38分配信

31日午後8時50分ごろ、東京都渋谷区宇田川町のビル地下1階のライブハウス「チェルシーホテル」から、「スプレーのようなものがまかれた」と通報があった。東京消防庁によると、けが人が出ており、救急車5台と消防車9台を出動させた。

このニュース見て、どのバンドかと思って調べたら、ニコ道楽というニコニコ動画のイベントだったようですね。

Twitterで見ると、犯人はすでに捕まったそうです。
火を付けようとしたらしいけど、未遂でした。
付けていたら大惨事でした。

ライブハウスでガソリンテロがあったら大変だなあ。
秋葉原の加藤どころの被害ではないよ。
今回のはライブハウスという文脈ではなく、ニコニコ動画という文脈だけどね。
ニコニコ動画が悪い。
デラホーヤは2008年にパッキャオに負けてからリングを去っていましたが、ここ二年くらいは大変だったようです。
酒とコカインに溺れて自殺も考えていたそうです。
アルコールに関しては、治療を受け、最近三ヶ月ほど飲んでないそうです。
奥さんにもunfaithful(不貞?)だったそうです。

成功を収め、莫大な財産を持っていても、燃え尽きてこうなったりするんですね。

http://www.espn.co.uk/boxing/sport/story/108710.html
ESPN staff August 31, 2011

Boxing great Oscar De La Hoya has spoken of his battle with alcohol, drug addiction and infidelity and revealed he had suicidal thoughts.

De La Hoya is one of the legends of the ring, having won Olympic gold in 1992 and claimed world titles at six different weights.

Since his retirement from the ring in 2008, he has forged a successful career as a promoter but it would appear he has made giant strides with Golden Boy Promotions despite his addiction problems.

"Rock bottom was recently," De La Hoya told Univision. "Within a couple of years, I was just thinking if my life was even worth it. I don't have the strength, I don't have the courage to take my own life but I was thinking about it."

De La Hoya claims he has been sober for three months after undergoing treatment and joining Alcoholics Anonymous, while also admitting he has been unfaithful to his wife.

"We are obviously not talking a Tiger Woods here, but I was unfaithful," De La Hoya said.

"There were drugs, my drug of choice was cocaine and alcohol, hmm. Cocaine was recent. The last two years and I depended more on the alcohol than the cocaine.

"It took me to a place where I felt safe, it took me to a place where I felt as if nobody can say anything to me, it took me to a place where I just can reach out and grab my mom."
あの「宇宙をかける少女」のメインヒロインを演じたMAKOさんがスペクラを退社です。
「宇宙をかける少女」は、絵の方は力入ってたんだけど、シナリオが無内容過ぎました。
どうやってもあれじゃ売れないよ。
作品がヒットしていれば、MAKOさんの人生も変わっていた。

これでスペクラに残る声優は明坂さんだけ?

他に『めちゃモテ委員長』の小川真奈さんがいるけど、声優としては死ぬほど下手なので、今後あまり声優はやらないでしょう。
ビジュアル的にはアイドルと並んでも遜色ない、というより普通にアイドルですね。

上坂すみれさんという人が今度声優デビューするらしいですが、よく知りません。

やはり平野綾ちゃんという国民的声優をうまくマネージメント出来なかったことが、今日の結果を招きました。
工藤智美マネもドワンゴに転職したし、今後スペクラは声優事務所としては斜陽です。
ハルヒこなたの時代は何だったのか?
もうアイドル崩れを声優として売り込んだり出来ないですよ。
島田紳助の件に関して警察からのリークが相次いでいるようです。
「捜査関係者」が次々とマスゴミに情報流してる。

新聞の社会部でも、テレビの報道局でも、警察から教えて貰ったことを記事にしてるだけです。
警察(捜査関係者)からのリークに依存しているから、コントロールは容易い。
情報を持っているのが警察だから、立場は対等ではないし、マスゴミ操るのは簡単。

マスゴミが2ちゃんねる潰せないのも当然のこと。
警察は西村博之に関する情報はかなり握っているはず。
でも、警察にとって2ちゃんねるは釣り堀だ。
違反切符が簡単に切れる場所。
天国ですよ。
ヘブンです。
これだけ捕まえやすい犯罪者を量産してくれる装置はない。
バグ技みたいに点数が稼げる。
だから、警察は2ちゃんねるを温存する。
シンガポールにペーパーカンパニー作って民事訴訟を逃れても、警察には関係ないから怒らない。

いずれ時代の風向きが変わったら、「捜査関係者」は2ちゃんねるの裏側をマスゴミにリークするでしょう。
そしてマスゴミは大喜びでリーク内容を報じて2ちゃんねる潰しに奔走する。
こういう構造が悲劇なのは、警察の胸三寸で決まることです。
警察が2ちゃんねるを切りたいと考えたら、そのタイミングで潰すだけ。
マスゴミに自由なんてないんだよ。
警察からリークがあるまで「おあずけ」で待ってるだけ。

マスゴミだって、2ちゃんを報じたければ可能なんだよ。
強引に西村博之に貼りつけばいい。
テレビカメラで追っかけ回せばいい。
たいして情報は得られないだろうが、圧力にはなります。
ただ、そういうのはかなり面倒だから、警察からゴーサインが出るまで待ち続けてるんでしょう。
警察発表やリークを記事にするのが仕事だと考えてる人が報道関係者の大半だろうからね。
https://twitter.com/#!/BUBKA_henshuubu/status/107124842339368962
bubukajidan.jpg

こういうブブカのツイート見ると、まだ弾が残っているという印象も受けます。
追撃があったら、さすがに厳しいかな。

あと、平野綾ちゃんがバーニング系に移ったと言ってる人がいますが、私が最近買ったこの本の記述だと、そもそも前の事務所のスペクラがバーニング系らしいです。
サイゾーの記事だから当てにはならないけど。



スペクラがバーニング系だと言われることは少なく、この本くらいでしか見たこと無いから、たぶん関係はそれほど深くない。
ただ、Grickがライブに関わっていたという話からわかるとおり、元々バーニングと多少関わりのある形だったはず。
バーニングに無縁の事務所からバータレになったわけではなく、内部での人事異動的に見た方が正しいかもしれません。
昨日はPS3版モンハンの発売日でした。



アマゾンでレビューが書かれましたが、今のところ平均で★2の評価ですね。

私も買いましたが、ソロプレイは問題なく出来ます。
オンラインでうまく繋がらないという問題があるらしく、これで★1の評価がたくさん付いてる状態。

ゲームそのものはおすすめですよ。
ただし、ゲーム内容はPSPと同じということなので、プレイ済みの人は買わない方がいいかも。
単に画像が綺麗なだけで、オンラインに問題があるわけですからね。
画像が綺麗と言っても、PS3としては平均的です。
島田紳助が問題になってるけど、宮台もこんな発言してたな。

http://d.hatena.ne.jp/ueyamakzk/20090503
僕の場合、売買春やクスリのフィールドワークをする際にヤクザにケツ持ちしてもらってきました。お蔭でこの方面でたくさんの著作をものすることができました。
女の子がストーカーにつきまとわれて困っているというようなときも、警察に頼んだら(ストーカー規制法成立以前だったので)半年以上もかかるところを彼らが三時間で解決してくれることもありました。僕の研究に役立つ情報をたくさんくれたりもしました。でも、どれも結果にすぎません。

反社会的な言動を繰り返してきた宮台が首都大学東京教授をやってられるのはこういうことか。
紳助が会見した22時頃、会見は生中継されなかったものの、2ちゃんねる全体が落ちてました。
全部が落ちていたかどうかはわからないけど、多くの板が落ちていた。
丁度トラフィックの多い時間帯に、かなり大きな話題がぶつかったということでしょう。

こういうのを見ると、インターネットのインフラの脆弱性を感じます。
そもそも90年代くらいの論調だと、「あと10年くらいでテレビは無くなる」みたいな煽りもあった。
私も、何となくそう思ってました。
光回線が普及すれば、自然にテレビは無くなると考えてました。
これは光回線への過剰な期待、もしくは知識不足の問題だった。

ともかく2011年にデジタル化する頃にはテレビ自体消滅の危機だと思ってたのですが、現在そういう兆候はありません。
フジテレビへのデモとかも、無意味だと思うんですよ。
ネットとテレビの力関係という文脈では。
インターネットで大規模トラフィックを捌くコストが大幅に下がらない限り、電波を持っているところが圧倒的に強い。
電波法の見直しみたいなことをネットで言う人がいるが、言うだけ無駄だし、政治的な力学を現実に考えた場合、何も変わらないでしょう。
そもそもそういう意見自体が、ネットのインフラの弱さから出る発言です。
ネットで大規模トラフィックを捌くコストが極端に低いとしたら「そもそも電波などいらない」という論調になる。

それ以外の難しさとしては、お金が流れないことです。
「ネットは無料」というのが謳い文句でインターネットは急速に普及したわけです。
遠い昔「キャプテン」という有料システムがあり、それはインターネットの原型みたいなものでしたが、全然流行りませんでした。
多くの人がネットに飛びついたのはWindows95の発売によるパソコンブーム、もしくはパソコンの環境が整ってきたというのが大きいですが、コンテンツが無料というのがユートピア的で魅惑的でした。
無料というのはネットの基本理念だから、これは簡単には変わらないです。
ニコニコ動画に課金する人がたくさんいるけど、あれは帰属意識を元に町内会費を払うようなものです。
コンテンツにお金払う感覚とはほど遠い。

もちろんテレビも、NHKの受信料とかスカパー!などの有料放送を別とすれば、広告費でまかなわれている無料放送が基本です。
ネットだって、広告とかアフィで収益を出すのは可能。
とはいえお金を掛けてコンテンツを制作して、それを回収するほどの収益は得られない。
2ちゃんのレスをコピペするだけなら人件費が掛からないので、これはアフィの分が丸々利益になるでしょうが。。。
長期的に歴史的視野で見れば、いずれテレビは無くなってインターネットの時代になりますが、現在に生きるわれわれとしては、しばらく変わらない状況の中にいないといけない。
時間をジャンプするわけにはいかないので、ネットの発展に期待する人々は、中途半端な時代を生きなければならない。
その後でいい時代が来るとしても、今のわれわれがその旨味にあずかることは出来ない。
バーニングについて調べようかと思って、サイゾーの増刊号を買いました。
一年前の本です。





ほとんど既出というか、知られている内容。
バーニングについての記事自体は30ページ弱なので、その記事だけが目当てだと割高です。
芸能界のゴシップが中心の本なので、それ全般に興味がある人は買っていいかも。

平野綾ちゃんが以前所属していたスペースクラフトについての記述は興味深かったです。
それらの芸能プロの担当者いわく「バーニングから、うちの会社の上の方に、「サイゾーとは付き合うな」というお達しが来たみたいです」。中にはグラビア撮影終了後に、「バーニングから言われて」と掲載を断ってきた芸能プロもあった。こうなってみて初めて、「あぁ、この芸能プロはバーニング系だったのか」とわかるわけだ。熊田曜子らが所属するアーティストハウス・ピラミッドや、栗山千明らが所属するスペースクラフト・エンタテインメントもそうだった。

スペクラがバーニング系だと言われることは少ないので、そんなに濃い繋がりはないかもしれません。

あと、平野綾ちゃん、今年は福家書店でサイン会やってたけど、福家書店の社長は周防郁雄なんですね。

そんなところです。
そう言えば最近togetterをほとんど使ってませんね。
otsuneみたいにtogetterを全部チェックしてる連中が結構いるから、晒し上げられないように自制してるんだけど。
(プライベートモードもあるけどね。画像で貼り付ければ自分のブログで使える)。
togetterは全部のトピックをチェックするフォーラムみたいな空気。
だから全体の雰囲気を読まないといけないし、俺がまとめたいようにまとめることは出来ない。

ところで。

フジテレビにデモするというのが話題になってますが、こういうのはわかりづらいです。
デモって、どうとでも報道出来るからね。
人数とかもよくわかりません。

津田大介によればこんな感じだったらしいですよ。

tsudafujidemo.jpg
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング