Archive
ちょっと気になったんですよ。
私は2週間くらい前までやられやくのRSSに入ってましたが、かなりアクセスくれるサイトです。
やられやくというと、悪口ばかり言われるブログではありましたが、アクセスはあるんですよ。
まともに更新すれば、普通に10万アクセスはあるサイトです。

しかし、やらおんアボの時に嫌儲板と揉めてアフィ外してるわけです。
やらおんから客を呼ぶための長期的戦略だと思っていたのですが、早々に燃え尽きたのが実状で、今は更新頻度が極端に低下してます。
更新しなければアクセスも下がります。

やられやくさん(萌通さん)は、萌通.comをすでに消しています。
要は無収入なんじゃないですかね?
やられやくは10万くらいのアクセスあるサイトだったからアフィ貼っていれば結構なお金になってたはずだけど、今ではそれも消えました。
嫌儲板に無理矢理喧嘩を売り、アフィを消したのが不思議です。

もしかすると、やらおんを盛り立てるのが萌通さんの仕事なのかもしれません。
2010年11月21日に萌通さんがやらおんを脅してサイトを乗っ取った話って、要はロミの証言だけなんですよ。
あとはネットのお話さんの告発くらいだよね。
私はやられやく分裂騒動に関して、「ネットのお話」さんに一時間くらい電話で直接お話を伺ったことがあるので、文字ならともかく電話で作り話を一時間続けるのも大変だと思うから、乗っ取りは真実だと思っているのですが、萌通さんの行動を見るに、もしかするとやらおん側の人間なのではないか、という疑念も浮かんできます。
だって10万アクセスはある「明日もやられやく」からアフィを外したわけですよ。
冗談で出来ることではないです。
他に収入源がある、としか思えません。

あの分裂騒動の時、やらおんは言質を与えるような発言してないんです。
乗っ取られたとは一言も言ってません。
萌通さんに脅されたのが恥ずかしいから言わないのだと、当時の私は解釈してました。
しかし、もしかすると、乗っ取り自体が狂言だからやらおんは一言も発言しなかった、とも想像出来ます。
やらおんはグーグルアドセンスを貼るためにサイトを移転したいという充分な動機がありました。
アドセンスで年間何千万円のお金が得られるのだから、萌通さんを悪役にして一芝居打つくらいは充分に企むでしょう。

何にせよ、萌通さんの今の収入が気になります。
明日もやられやくからアフィ外したら、かなりの損失なのに、いいんですかね。。。
やらおんを脅した人物として私は萌通さんを崇拝していたのですが、もしかしてやらおんの自作自演のために雇われたホームレスみたいな存在なのでしょうか?
萌通さんにはヒーローであって欲しいので、やらおんと本当に敵対しているという証拠が見たいです。
やられやくの記事は日付の表示がないんだよね。
それでいて時刻の表示だけはあるとか、よくわかりません。

やらおんアボ騒動で祭りの頃は、怒濤の更新をしてました。
あのペースならやらおんからずいぶん客を呼べたよ。
アボ騒動で、やらおんの乗っ取りはアドセンス貼るための自作自演という説も有力になってきて、追い風は吹いていた。
私は乗っ取りはガチだったと思うけど、自作自演というのは説得力あるよ。
やらおんのクズッぷり見てたら、狂言やって大儲け企むくらいは平気でやりそう。
みんながそういう印象持った段階で萌通さんへ期待感は高まったよ。

しかしその後の更新頻度は極端に落ちてます。
一日二回とか。
一日二回でやらおんに勝てると思ってるのかよ。

嫌儲板との喧嘩で外したアフィを再開できる目処がないのがまずかったよね。
あれだと戻す時に一悶着ありそうで、見通しが立たない。
嫌儲板に喧嘩など売らずに、「うちはやらおんと違ってアフィ貼りませんw」程度にやってれば、何ヶ月かしてアクセス増えたところでアフィ貼るとか出来た。

萌通さんはADHDなのではなかろうか、、、という疑念が生じてきました。
思いつきでの衝動的な行動力。
その後の破綻。

今のやらおんを討たなかったらいつ討つんだよ。
ジークフリートが背中を晒した時に刺さないとは、癒着があるんですかね。
ここのところの一連の騒動で、竹達さんのプリクラ騒動は風化した。ミューレ帝国の崩壊を前にしては竹達さんの騒動など小粒過ぎて誰も話題にしやしない。2ちゃんの竹達スレ見ると寂れすぎている。ほとんど「太陽の牙」と「チンコの皮」と「まんこ不動産」の糞コテ三人でスレを回してる。祭りみたいなのがあると、必ずスレに住み続ける糞コテがいるんだよ。とはいえ、糞コテ三人に支配されてしまうというのは、竹達さんのファンが減ったのかなあ。声オタから卒業したならいいけど、他の声優のファンになってるなら愚かです。宗教で失敗して別の宗教に入るようなものだ。根本的に声優というものを見直さないとアホな犠牲者が増える一方です。負債を別の負債で贖おうとする多重債務構造は正さなければならない。まず彼らに共通して言えるのは女性に関する審美眼がおかしいということだ。彼らが美少女として筆頭に上げる小倉唯でもアイドル崩れのレベルだよ。悠木碧に関しては述べるまでもない。要はB級アイドル程度の、容姿が微妙な声優さんを可愛い可愛い言って応援して、痛い目にあってんだよ。さらに根深い問題を指摘しよう。前言を翻すようだが、声オタは声優の容姿が今ひとつであるのを理解している。本当はたいして可愛くないのを知ってる。だから「貢ぐ」という発想が出るんだよ。他者への向き合い方として最低なアプローチをするんだ。容姿が微妙な女を賛美してお金落とすことで恩を売った気になってるんだよ。どうせなら最高の美少女を愛せよ。容姿が微妙な声優に「応援してやってる」みたいな感覚で近づくのは、たとえ金を払うとしても、それはとても下劣で汚い金だ。オタクの欲にまみれた金なんだよ。愛人は囲えなくても、それより少ないお金でパトロン気取りが出来るということだろ。風俗に金使う方が、単純なギブアンドテイクであるだけ健全だ。金銭というのは等価交換を成立させ社会をスムーズに動かすものであるはずだが、声オタの出すお金は情にまみれているので、暗黒面に逗留するだけだ。等価交換ではなく贈収賄に似た臭いの金なんだ。そういう金に飼われているのがドル声優であり、そこには奇妙な支配構造があり、共依存関係と断ずる以外にない。とにかく「貢ぐ」気分で金使うのはやめろよ。それは相手を人間として認めてない行為だよ。何にせよ、一番悪いのは、そういう奇形的なビジネスモデルで儲けようとしたミュージックレインですな。ミューレがこういう形で終わったことで、後に続こうとしていた連中も止まるのではなかろうか。
10日くらい前だったでしょうか。
まとめいとさんに突然RSSを切られました。
優しいまとめいとさんなら絶対外さないと信じていただけに「切る時は切る」という厳しさに戦慄しました。
私も茫然自失として自暴自棄になっていたわけですが、事態を総括するために「まとめいとの正体」というエントリーを準備していました。
それを公開しようと思っていた矢先、まとめいとさんが私をRSSに戻したようです。
私の渾身の力作だった「まとめいとの正体」もお蔵入りです。
ちなみに「まとめいとの正体」の中身ですが、まとめいとさんが如何に素晴らしく立派な人物であるかを綴った内容です。
みなさんが知らないまとめいとさんの優しい素顔が満載という内容でした。
そういう素敵な人からまたRSSしていただいてとても嬉しいです。

こうやって書いていて、ひょっとするとBlogrollの設定が10日前にロールバックしているだけではないか、とも考えたのですが、面倒なのでこのままエントリーします。
せめてぬか喜びくらいはしたいですからね。
明日もやられやくと言えば、忠実な下僕である俺をRSSから切り、その後は大きく展開するために嫌儲板に喧嘩を売るなど、精力的な活動を続けていました。
実際アクセスが伸びそうな気配はありました。
嫌儲板との喧嘩でアフィ外すことになったけど、空気はよかった。
やらおんのアフィにウンザリした人が流れてくる回路を作ることは出来ていた。
面白いようにパスが回ってゴールラッシュが期待できた展開ですよ。
しかし、やはり小遣い稼ぎのために生きてきた萌通さん。
アフィ無しはキツかったようです。
他のまとめブログからコピペするだけの仕事なのに、燃え尽きたみたいです。
一日一回アフィ収益を確認する楽しみが無くなるのだから、コピペの気力もなくなったか。
オタコムとかまとめいとさんは俺を切って飛躍したから、萌通さんも俺を切ったことで飛躍出来そうだったんですが、自ら呼び込んだ流れに乗れない段階で駄目でした。
ほとぼりが冷めるまでノンアフィでやるというのが、よほどキツかったと見える。
とりあえず俺へのRSSを戻せよ。
そしたら記事くらい書いてやるよ。
ポリフォニカは終わったコンテンツなのか」をコピペすればいいんだろ。
楽勝だよ。
昨日やらおんが過去ログの大半を非公開にしたんですが、今日になって元に戻しました。
規約違反に当たりそうな大量の過去ログを非公開にしてグーグルに再審査してもらうという戦略の断念でしょうか?

そして今日になって、バナー広告を増やそうとしてるみたいです。
現在改装中のようですが、いずれ、広告とかアフィがベタベタ貼られるブログになりそうです。

最大の資金源のグーグルアドセンスは無くなりましたが、Amazonを主軸に年収3000万円くらいは普通に稼ぎそうです。
西村博之がまとめブログ潰しに掛かるまで、この状態は続くと思う。

しかし不思議ですね。
やられやく時代は、二ヶ月くらいグーグルアドセンスを貼っていただけで、それ以外の広告・アフィは見受けられませんでした。
やらおんになってから、妙に貪欲です。
Amazonだけで充分稼げるはずなので、他のあやしい広告の存在が興味深いです。
ミュージックレインは、スフィアメンバーに一斉にブログを更新させた。事務所の代筆か、本人自身の文章かは判然としませんが、事務所の統一的な方針の下に書かれたものである。中身としては、彼女たちは決して修道院の聖処女ではなく、普通にこの街を歩き人と出会い恋愛する存在であるという宣言です。声オタと共犯的に共有していた背景を破棄し、ありがちな物語に組み替えました。平野綾ちゃんの考えをソフトにしたものとも言えましょう。今の世の中は何しろ自由な社会で、とにかく恋愛は自由である。そういう時代性の大車輪に巻き込まれわれわれは生きていく。「声優」とは、そういう時代に乗れない人を守るシェルターであった。声優のファンクラブに入るのは、落ちこぼれ向けの学校に入るということだ。それは修道院的な物理的保証があるものではなく、街の女の子を修道女に仮装させたハリボテだった。板が倒されて中身が見えてしまい、「裏切られた」人たちが昏倒して白眼を剥いているのが現在。見せられた現実を容認するか拒絶するか、その選択を切迫性のある中で迫られているのが声オタである。スフィアの恋愛を応援するか、応援しないか。ただ、この二択は引っかけだ。ここで必要なのは選択肢を分析し、バラしてしまうことだ。結論から言うと、他人の恋愛を応援する選択はあり得ない。この選択肢は消して、新たな選択肢を自分で書き加えるべきだ。女の子だったりすると他人の恋愛を焚きつけたりする感性はあると思う。「告白しちゃいなよ」「やっちゃいなよ」と、他人の背中をぐいぐい押していく具合だ。男にはこういう感性はない。他人の恋愛なんぞ応援出来るものか。そもそも応援の対象になりえるものではない。スフィアが恋愛するのは自由だが、しかし、それを応援する義務など誰にもないということなんだ。恋愛とはまさに個人的事情であり、他者が共感的に関与するものではない。男であればなおさらだ。恋愛とは共有性が無く排他性を持ったものだ。何にせよ、幻想から醒めたからには、絶対的正解はない。あえて騙されて二日酔いを続けるのもいいし、まだ仮装を続けている他の声優に流れてもいい。望んだ世界が壊れたのだから、第二志望か第三志望あたりを見繕う行為になる。それはそれで人の生き方らしいと思うのです。第一志望に大願成就するより、不本意入学で戸惑いあがく方が、人生です。最高に仕立て上げられた人生は人生ではない。ガチで処女の声優がいないのと同じだ。
グーグルアドセンスはアボられると普通は復活しません。
たいていは無理。
規約違反が軽微なら、それを見直すことで可能かもしれないけど、やらおんは規約違反の総合商社です。
復活はないですよ。
そう考えていたら、過去記事の大半を一括削除というウルトラCをやったそうです。
先月までの約4000記事を全部削除してますね。
削除ではなく非公開モードかもしれません。
FC2にはそういう機能があります。
記事の大半を非公開設定にしてグーグルに再申請して、それでも駄目なら非公開にした記事を戻す、というシナリオでしょうか。。。
やらおんクラスだとグーグルアドセンスで巨額収益があっただろうから、混乱して4000以上の記事をザックリ削った可能性もありますが、そのあたりはよくわかりません。
これでアドセンスが復活したら笑いますけどね。
われわれは巨大権力の前に跪いて、永遠に屈するしかないです。
大将首を討ったはずが討ち損ねていたというのなら、今後もう討てるチャンスが無いです。
やらおんの勝利宣言、やらチルの凱歌、売りスレのex復帰、そういう雪崩現象が起こります。
グーグルのまともな判断に期待したいですね。
規約違反だらけのサイトが記事の大半を非公開にして再申請とか、そんなの認めたら駄目ですよ。
痛いニュース(ノ∀`) : 今の若者は尾崎豊に全く共感しないらしい 「独りよがりで意味不明」「何に怒っているかわからない」

まずリアルタイムでも尾崎豊は大袈裟と言われていたわけだが、とはいえ、彼は時代の写し鏡であり、時代の寵児であった。時代性を深く背負い込んだがゆえに、四枚目以降のアルバムは迷いや逡巡が見られる愚作が多く、ほとんど評価に値しない。どれだけ悪く言われようと、10代の頃に作った三枚のアルバムが、尾崎豊なのである。尾崎豊(1965年生まれ)の時代だと、かなり体罰・校内暴力・管理教育的な学校空間だったはずだ。学校の生徒なんて暴力的に抑圧し、去勢する対象である。2ちゃんねらーに関しても言えるのだが、1960年代生まれ、1970年代生まれというのは、親が見合い結婚世代である。見合い結婚の価値観を持った親に育てられつつも、自分たちは自由恋愛に移行しつつあるという難しい世代である。2ちゃんねるで「処女」にこだわったスレが伸びるのも、「親が見合い結婚世代」というユーザーが多数いるためだと思われる。尾崎豊は古臭い封建社会で育ったわけではないし、今のような自由な社会で育ったわけでもない。言うなれば、時代がシフトする重苦しい端境期に彼は誕生したのであり、それを唄い綴ったのがその時代の象徴的で記念碑的な作品群になった。尾崎豊が今の若者に評価されづらいとすれば、そのような時代性を背負いすぎたからだし、また、特に時代性を背負った曲が代表曲として扱われているから、それ以外の曲があまり耳に届かない。もしくは届いたとしても、個性が強すぎて伝わらない問題もある。私が尾崎豊の曲の中で一番好きなのは「米軍キャンプ」なのだが、これは風俗嬢やキャバ嬢に好意的な感情を持っている人間だけがわかる曲である。その種の女の子に対する弔辞であり、弔鐘の鐘であり、深く悼みながらも人間賛歌の側面を持った楽曲であり、私はすごい共感するのだけど、拒絶反応を持ってしまう人は持ってしまうでしょう。尾崎豊はテンプレ化されたJ-POPソングではないだけに、幅広く受け入れられることがない。最近フロイトの評価がかなり下がっていて見向きもされないように感じるのは、過去をほじくり返すのが治療効果として極めて悪い、それどころか、悪化させることにしかならないことが明瞭になってきたからだが、時代的に抑圧がない社会にシフトしている結果でもあるだろう。フロイトも尾崎豊的に、封建社会から自由社会への橋渡しをするような存在であり、人々が橋を渡り終わったら用済みなのだ。今の世の中に若者として生まれてきたら、抑圧も去勢もされない。権力の圧迫もない。親が自由恋愛世代だから、価値観の葛藤もない。「自由にやれ」ということだから、イケメンとブサメンではQOLが違いすぎるし救いもないが、それは社会的で人工的なコードというより、生物の動物的な選り好みに立ち返った原始的コードによる切り分けだ。見合い結婚世代だと、女に一生縁がないような不細工な男でも学歴と定職があれば若い処女の女と結婚できた。実態的な問題として見合い結婚世代は嫁が処女ばかりだったとは言えないが、社会のコードとして、処女の分配式だったのである。ある種のイケメン排除だから、不細工でも生きやすい世の中ではあったでしょう。パーソナリティーの面に関して言うなら、かつての家制度や封建制を背負いながら生きていた人間は気難しさが必要で、それこそがストリクトに制度を守る武器だったのだけど、今の若者だと、対人的にフレキシブルに処理する姿勢が求められる。生き方や生まれつきのEQの問題として、男女混合社会の中で、女レベルの社交性に合わせないといけないから、「自由にやれ」というのは脱落者も多い。この自由でアノミー的な社会を象徴するシンガーは見当たらない。教師が生徒を殴りまくっていた時代は尾崎豊を生んだけど、この自由な世の中では、表現者を屹立させる圧力が足りないのかもしれない。職業選択の自由などと言うが、人は環境を選ぶことが出来ない。自分の手で触れて目に入る狭い環境世界が全てで、そこで与えられた配役を実演するために生まれて死んでいく。血塗られた暴政は時として優れた芸術表現を生む。スイスの平和は鳩時計しか生まなかったが、今はまさにそういう時代で、恋愛やコミュニケーションを漂いながら鳩時計を作り続けていく。
萌通さんが「はちま師匠」と慕うだけあって、はちまさんのカリスマ性は特別です。
はちまさんは浪人中にブログを始めて大学受験は不合格を続けたという真性の馬鹿ですから、中途半端にプライドの高いやらおんと違って、とてもタフな人間です。
今回の騒動でも一部のゲハ民が嫌儲への移住を計ったものの、風は吹きませんでした。
はちまさんはゲハ民から愛されている。

以前こんなやり取りがありました。



本物の馬鹿であるはちまさんと比べた場合、やらおんにはプライドの高さや打たれ弱さを感じます。
今回の売りスレの移住も、やらおんの弱さを見抜いている連中が個人情報で煽りまくってex板の方を焼け野原にした印象があります。

とはいえ、昔こんなことがありました。
ブログ運営のためのブログ運営  「はちま起稿」が無断転載を抗議されて、アフィリエイトを外す

はちまさんは年収4000万円はありそうだから弁護士費用は痛くも痒くもないけど、裁判はとても嫌みたいです。
情報開示請求はとても嫌がっている。
この時裁判になっていれば、はちまさんの状況も変わっていたでしょう。
このとき訴えなかった段階で、その後のはちまさんが絶対的強者となるのは予想通りです。
人が強くあるためには強運も必要なのです。
敵をいつでも討てると思うな。
討てる時に討て。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング