Archive
2013.02.23

FC2の日本法人

最近話題のFC2。
本社がアメリカで日本に支社がなくても情報開示出来るようになったわけだ。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1302/20/news096.html
弁護士法人港国際グループは2月20日、FC2ブログ・FC2動画などを運営する米FC2.Inc社(以下、FC2)に対し、ブログ投稿者の情報開示を求める仮処分命令が下ったと発表した。FC2側はすでに当該ブログの情報開示に応じている。

FC2は会社がラスベガスにあり、日本国内での管轄が認められないため、これまでは国内から裁判を起こすことができなかった。しかし、2012年の民事訴訟法改正で「日本で事業を展開しながら支店を有していない場合、国際管轄を認める」との規定が追加されており、今回はこの規定が適用された「知るかぎりではおそらく初の事例」(弁護士法人港国際グループ 最所弁護士)とのこと。

上記のような理由(国内から裁判を起こしにくい)から、違法アップロードなどの温床となりやすく、一部には「無法地帯」と呼ぶ声もあったFC2だが、裁判を起こす手順が確立された以上、今後は「FC2だからセーフ」とは行かなくなりそうだ。

それではFC2は日本ではどこが運営しているのかということだが。。。。


株式会社ホームページシステム

FC2委託開発企業として、大阪西区に拠点を置いております。

当社はFC2から委託を受けて開発しております。
ユーザーの会員数も順調に増え、今後もユーザーを楽しませる新規のWebサービスを
世にリリースしていきます。
サービスの“手ごたえ”はアクセス数の増加が1番感じられるところです。
これによって、エンジニアは開発の喜びを味わえますし、次回の新規サービスへのモチベーションになるはずです。
ですが、しっかりユーザーのニーズを汲み取ることも必要です。ブログやブックマークなどの
Webサービス初心者にもどういった機能があれば、より分かりやすく、使いやすいサービスになるのかを念頭におき開発を進める。
ユーザーを意識して開発を繰り返していくことで、次にユーザーを驚かせるサービスを
生み出すのはあなたの番かもしれません。

ここが2ちゃんねるにとっての中尾みたいな、そういう立ち位置なのだろう。
あくまで委託されているだけで、日本法人ではないという扱いのようだ。
中尾が責任を問われないのだから、この会社も単に委託されているだけ、ということなのだろう。
https://twitter.com/raf00/status/304748293861281792
igimonogoi.jpg

世の中の半分は知能指数100以下であり、そしてそういうロンブー的なおまえらがigiを崇拝しているわけだが、そのigiのお仲間が有村悠さんをdisっていた。
物乞いがメインコンテンツなのはigiだろ。リアルエリートでアルファという設定のわりには一日中ツイートしてアフィに誘導しまくり。これでエリートとかアルファとか笑えるわ。

こうやってわざわざわたしがエントリーしても「igiさんはリアルアルファなんだ。エリートなんだ。絶対フリーライター風情ではない」と頑固に頑張る信者がいるのだからわたしはお手上げである。おまえらロンブーは架空のポジショントークが本当に好きだからなあ。わたしも1000億円を外国に隠している設定にしようと思うのだが、津田大介に抹殺された身分としては嘘設定を補強してくれる人物が思い当たらないので駄目である。わたしのように真実ばかり語っていると津田周辺から潰されておしまいというよい事例だ。ロンブーはigiだけ消費してろ。アフィに誘導されながらな。
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-14723.html

有村悠さんは相変わらずだが、なぜか炎上しているようである。年中無休で死にたい死にたいと言っているが、それがようやく日の目を見たようだ。普段は東大中退という文脈で(狭い世界で)いろいろ言われるが、今度は同人誌が売れないという事例で取り上げられたようである。つまり有村悠ではなく、売れない同人作家という主語で話題になった。この騒動で有村悠という名前を記憶するひとはいないと思われる。

ネットwatch板に書いている人がいたが、長くやっていれば線だけは綺麗になるものである。絵心がなくても、線が綺麗なら判子絵として最低限の絵になるはずだ。本当に才能あるひとと比べたら雲泥の差ではあるが、線が綺麗ならもう少しはましになるはずである。ともかく、有村悠さんは絵心がないし、線を綺麗に引くことも出来ないので、現在のような状態になっている。

やはり有村悠さんは15年前に東大に現役合格したという頭脳が足枷になっている。やらおんくらいの低知能なら、黙々と絵を描き続け、絵心がないながらも線だけは綺麗に引けただろう。東大に入れたのだからついでに絵の才能もあるに違いないと本人は思い込んでいる。漫画家の多くが低学歴なのを考えれば、知能と絵心の両立が困難であることなどわかりそうなものだが、岡田斗司夫の影響でオタクをやってる有村悠さんは頭でっかちにオタやってるので、本能が機能してない。痛快ビッグダディのDQNな父親は絵心があり、なかなかセンスのあるイラストを描く。そういうものなのである。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130222_589036.html
警察庁は、全国47都道府県警察で、ファイル共有ソフト等を通じた映画、音楽、アニメ、ゲーム、ビジネスソフトなどの公衆送信権を侵害した著作権法違反について、2月19日から21日までの3日間に集中一斉取締りを実施。全国で124カ所を捜索、27人を逮捕したと発表した。
ファイル共有ソフトを使用した著作権法違反の集中一斉取締りは、2009年から実施され、今回が4回目。
日本レコード協会(レコ協)は、協会会員会社が権利を保有する著作権侵害の逮捕案件を公表。ファイル共有ソフトShareを使い、音楽を無断でアップロードしていた山形県上山市在住の男性(41歳)、ファイル共有ソフトShareを使いビデオクリップの映像を無断でアップロードしていた香川県東かがわ市在住の男性(42歳)が逮捕されたと発表した。
また、JASRACもJASRAC管理楽曲の音楽ファイルをファイル共有ソフト「Perfect Dark」を使用してアップロードした京都市伏見区在住の47歳の男性会社員が逮捕されたことを発表。被疑者を逮捕していない事案についても、各警察が捜査を継続している模様だと発表している。
ACAやレコ協は、ファイル共有ソフトを利用してそれぞれの会員社が権利を有する音楽や映像などのコンテンツをを無断でアップロードしていた者に対し、啓発メールを送るなどの活動を行うと同時に、警察等との連携による対応を行ってきたが、今後も権利者や権利団体、警察と連携を密にして違法行為の撲滅に取り組んでいくとしている。


最初からやっておけよ。

津田大介がロックスター気取りでWinnyでぶっこ抜きとか言ってた頃にどうにかしろ。

この日本という国家は本気で悪を取り締まる気などない。曖昧にしておいた方が行政の権限が増えると思ってやがる。だから取り締まるべきものを放置し、法整備を進める気もなく、ずっと野放しにしている。そして津田や西村のような巨悪が手の付けられない段階まで来ると、仕方なく取り締まりを始めようと腰を上げる。このようなやり方で正義が実現されるわけがない。国民の幸福の最大化ではなく、それぞれの省庁がどれだけ発言力(利権)を持てるかということだけを考えているから、後手後手に回るしかないのである。官僚を批判するマスゴミもレベルが低く、行政が駄目なのは偏差値エリートだから無能とか、そういう適当なことを書く。ロンブー並の知能指数しかないからそういう寝言が言えるのだ。すべては利権だ。金だ。取り締まったら悪人が刑務所に送られておしまいである。だから、なんとか吸い尽くす方法を探す。パチンコが合法でも違法でもないのはそういう理由である。違法でパチンコ屋が全部潰れても警察の利益にならないし、完全にパチンコ屋が合法で堂々とやれるなら天下りの余地がない。だから曖昧なまま放置しているのだ。この日本には法の支配なんかないんだよ。プラトンの哲人王とは逆の意味で、行政が王となり曖昧な世界に寄生しているのだ。
日本人なめてんじゃねえぞ。
ツイッターの社長出て来い!
俺が恐くないなら日本まで来て謝罪しろ!


さて。
ツイッターの過去ログがダウンロードできるという話があったはずである。
あれ立ち消えになったのかと思っていたら、とっくに出来るようだ。
言語設定を英語にするとダウンロード出来るのである。

日本人なめてんじゃねえぞ!

ともかくツイッターの設定で、言語を英語にする。
そうすると設定画面の下にこういうのが忽然と現れる。

request.jpg

このボタンを押してリクエストすると、ツイッターを登録しているメールの方に確認のURLが送られる。
そのURLをクリックすると、ダウンロード画面に移行する。
そして過去ログが見られるわけである。
(こういう面倒なプロセスになってるのはアーカイブの作成に多少の時間が掛かるからだと思われる)。
もちろんダウンロード出来るのは、自分のツイートだけである。
他人のツイートをダウンロードすることは出来ない。

このアーカイブは普通にずらずら並ぶだけで編集とかは出来ない。だからあまり有り難みはない。基本的にネットで発信するコンテンツは、日付で紐付けて、そしてどんどん上に積み重ねていくものだ。どんなに良質なエントリーでも過去に追いやられていく。検索エンジンで上位になることもあるが、たとえばブログならブログの仕組みとしてはどんどん追いやられる。日付が古いというだけで日陰者だ。要は過去ログの閲覧性がすごく悪いので、検索エンジン頼みなのである。たぶんいずれ「日付」とは別のものを基準に書き綴るツールが出てくるだろう。今はまだまだ未開であり原始人なのだ。おまえらのようなロンブーなみの知能指数の連中を見てるとよくわかる。
炎上系ブロガーは、Twitter などで位置情報を漏らすべきではない - 世界はあなたのもの。

最近話題のイケダハヤト。おかしなひとが「おかしなひと」を演じてるというのがありありでわたしはあんまり興味がない。ズレてる人が普通に振る舞おうとしても結局は変なので、「わざと変なことをやる」という自己防衛をするのはよくある。素のイケダハヤトはちょっとした発達障害という程度で、正常の範疇に入ると思われる。
実際そのあたりの安心感からなのか、彼とプロレスで絡もうとする人が結構いるようだ。本当にヤバイ人というのではないから、安心してプロレスが出来るのだろう。

そんなイケダハヤトがツイッターで不用意に自宅の住所を明かしてしまったという。要は位置情報をツイートしてしまったということだ。

https://twitter.com/IHayato/status/304460854341017601

ただ、これが現在でも消されてないことからして、炎上商法の一環なのだろう。前述したように、イケダハヤトはプロレスしやすい相手として成り上がっただけなので、彼を本気で憎んでいる人物はいない。
おまえらがアルファとして有り難がっている連中は、かつてフリーライターと呼ばれていた人種である。フリーライターでは食えないので、ネットのカリスマになろうとしているわけだ。
たぶん問題となっているのはこの製品だと思われる。

http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?bg=2&br=203&sbr=810&ic=349338&lf=0

dosparatn.jpg



http://www.dospara.co.jp/5press/2013/0221
平素よりドスパラをご愛顧いただき、誠に有難うございます。
2013年2月12日にお知らせ( http://www.dospara.co.jp/5press/2013/0212 )いたしました、「ドスパラタブレットの液晶に関する調査」につきまして、複数の第三者機関による分析の結果、製品仕様の表示に相違がある可能性が極めて高いと判断いたしました。
以下の通り、これまでの経緯と今後の対応につきましてご報告いたします。
ご購入いただいた皆様におかれましては大変ご迷惑をお掛けしますこと、深くお詫び申し上げます。


製造元がIPS液晶を使っていると言っていたが、実際はTN液晶だった云々。


そして今後の対応についてだが。

対象期間内に商品をお買い上げいただき、継続してご利用いただけるお客様につきましては、本件のお詫びといたしまして、ドスパラタブレット1台につき、Quoカード1,000円分をお送りさせていただきます。
詳しくは、以下『「ドスパラタブレット(A07I-D15A)」をお買い上げのお客様へ』をご確認願います。

全国のPCショップ「ドスパラ」での対応をご希望されるお客様、返品をご希望されるお客様につきましても、
上記Webページ 『「ドスパラタブレット(A07I-D15A)」をお買い上げのお客様へ』のご確認をお願いいたします。


基本的には1000円のQuoカードで対応。返品も可能であるらしい?

最近だとグーグルのNexus 7が二万円程度で買えるので、このドスパラタブレットを買う理由があまりわからない。Wi-Fiで接続するのだから基本的にはPCの環境が必要なので、そう考えるとタブレットは必需品というわけではないので、無理して節約して買う必要があるのかどうか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130220-00000056-it_nlab-sci
ねとらぼ 2月20日(水)17時1分配信

弁護士法人港国際グループは2月20日、FC2ブログ・FC2動画などを運営する米FC2.Inc社(以下、FC2)に対し、ブログ投稿者の情報開示を求める仮処分命令が下ったと発表した。FC2側はすでに当該ブログの情報開示に応じている。
FC2は会社がラスベガスにあり、日本国内での管轄が認められないため、これまでは国内から裁判を起こすことができなかった。しかし、2012年の民事訴訟法改正で「日本で事業を展開しながら支店を有していない場合、国際管轄を認める」との規定が追加されており、今回はこの規定が適用された「知るかぎりではおそらく初の事例」(弁護士法人港国際グループ 最所弁護士)とのこと。
上記のような理由(国内から裁判を起こしにくい)から、違法アップロードなどの温床となりやすく、一部には「無法地帯」と呼ぶ声もあったFC2だが、裁判を起こす手順が確立された以上、今後は「FC2だからセーフ」とは行かなくなりそうだ。

基本的にまったくのでたらめを書いてる場合は、ブログで何を書き綴っても問題ありません。弁護士が出てくるのはたいてい真実が含まれる場合。都合が悪い真実が表に出ると、「どこかに虚偽はないか」と目を皿のようにして見回して、名誉毀損だと頑張るわけである。上杉隆が池田信夫を提訴したのもそういう案件だ。だいたい池田信夫の言うことが正しくても、どこかに嘘を探し出して反撃しようというものである。
わたしの場合で言えば、atwikiの過去の不祥事を書いた時が、とても弁護士がしつこかった。これからはFC2 blogに開示請求されることが多くなりそうなので、わたしも本当のことは書かないようにしたい。
そういや、この記事を読んで思い当たるのは、シンガポールに本社がある2ちゃんねるである。もう西村は億万長者になってしまったがホリエモンと同じ末路を辿って欲しいものだ。
http://book.asahi.com/booknews/update/2013022000001.html
家電量販大手のヨドバシカメラは20日、同社の通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」で書籍のインターネット通販を本格的に開始した。オンラインでの注文は全国全品送料無料で、同店の買い物に利用できる「ゴールドポイント」を3%還元する。
現段階ではコミックが中心で約30万タイトルを扱う。東京、川崎、横浜、京阪神などの周辺地域では、注文同日の配送が可能。2月末には大手書店に匹敵する70万タイトルを扱う予定だ。すでに提供中のスマートフォン用アプリやキンドル用アプリ「ヨドバシ」でも注文できる。
全品送料無料と当日配送に加えて「ポイント還元」で、ネット通販最大手の米アマゾン・ドット・コムに対抗する。

家電量販店と言えば「アマゾンが悪い」が口癖だが、とうとうヨドバシがアマゾンと同じ土俵に乗るようである。アマゾンは確かに儲かっているが、利益率2パーセント弱くらいで、要は規模の効果で儲かってるだけだから、ヨドバシが追随して同じことが出来るとは思えない。
ヨドバシの戦略が間違ってると思うのは全国無料にしたこと。ヨドバシにはヨドバシの得意なエリアがあるはずで、そこだけに絞ればいい。アマゾンは現在、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、佐賀県、岐阜県に物流拠点があり、今度神奈川県小田原市にも出来るはずだが、要は僻地から運んでくるわけだ。ヨドバシは東京・川崎・横浜は同日配送可能としているが、ここだけに絞って展開した方がいいのではなかろうか。東京だとアマゾンは遅いがヨドバシは早い。アマゾンでもお急ぎ便加入すればいいのだけど、都会人だとそこまで頻繁に利用しない。東京でヨドバシを使えば、お急ぎ便無しで当日に届く可能性があるのだから、そこを売りにした方がいい。
未来検索ブラジルで購入したモリタポで買ったp2で2ちゃんねるに書き込んでる人も多いと思うのだが、無関係だと主張しているようである。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130220_588632.html

不当な家宅捜索で業務を妨害されたとして、インターネット掲示板「2ちゃんねる」の西村博之元管理人が取締役を務めるシステム開発会社「未来検索ブラジル」(東京都)などが20日、都などを相手取り、計110万円の国家賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。
訴状によると、警視庁などは平成23年11月~24年12月、2ちゃんねるで覚醒剤の購入をあおる書き込みが放置された事件と遠隔操作ウイルス事件をめぐり、ブラジル社や西村氏の自宅を家宅捜索。パソコン計20台以上を押収するなどした。
原告側は「会社も西村氏も2ちゃんねるの運営に関与しておらず、差し押さえの必要がないことは明らか」と主張。「業務が著しく妨害され、会社の社会的信用も低下した」と訴えている。
警視庁は書き込み放置事件をめぐり、西村氏が現在も実質的な管理人にあたると判断。昨年12月、麻薬特例法違反(あおり)幇(ほう)助(じょ)容疑で書類送検した。同庁訟務課は「訴状を見ていないのでコメントできない」としている。

こいつらモリタポに関わってるのに「運営とは違う」と言いたいらしい。
モリタポの販売と、2ちゃんねるの運営は違うのか?
まあ重箱の隅を五万年くらい突き続ければ違うのかもしれない。
確かにわたしがp2焼かれた時は、p2焼くのは2ちゃんねるの判断で未来検索ブラジルは無関係という立場だったからなあ。
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング