最近平野綾ちゃんが「ピカルの定理」という番組に出ているので、お笑いのライブでも見ようかと思い、行ってきました。
ピカルで共演している平成ノブシコブシの単独ライブです。

heiseinobishikobushi.jpg

まず劇場について。
たぶん傾斜があまりないので、前の人の背が高かったりすると見づらい可能性もあり。
とはいえ、箱自体が小さいので、基本的には近くで見られる。
キャパシティは458人だそうです。
theater.jpg

で、今回のライブなんですが、観客のほとんどが女。
22時からの開演で、客席は7割程度の入りでしたかね。
女が300人以上。男は10人未満。
女の付き添いを除くと、ぼっち参戦の男は私を含め5人程度だった気がします。

ライブの内容はかなり面白かったです。
即興でコントをやるという構成でしたが、かなりキレがありました。
ピカルより10倍は面白かったです。
ピカルの作家陣の力量に疑問を感じました。
今回のライブはいろいろ設定をして即興コントをやるという構成だったのですが、そういう設定の妙もありました。
ピカルより今回のライブの方が切り口が面白かった。
これはコントの設定を考える人の力量の違いかと思います。
(私は「ピカルの定理」のスタッフからブロックされているので、声は届きませんが)。

それにしても、ライブはこれだけ面白いのに、観客のほぼ全員が女なのはなぜか。
私はお笑いのライブに行ったのは今回が初めてなので、原因はわかりませんが、男性ファンが付かないというのはかなり不思議です。
お笑い芸人=女向けのアイドルみたいな感じなのですかね。
F1層だけを重視した結果、男がテレビを見なくなったと素人意見を書いておきます。
まあその方が女ファンも食えるし、ゲイの芸人でもなければ、女ファンだけでいいのかもしれませんけどね。

唯一の不満は、22時スタートで23時15分終わりだったので、終電間際の満員電車に揺られながら帰ることになったこと。
出来ればゆったりと余韻に浸りたかったですね。
23時15分に新宿で終わるとなると、家にたどり着けない人もいるのではないですかね。
(「ルミネtheよしもと」は一日中やってます。22時からの回は料金も格安でオススメなのですが、人によっては帰りがネックになるかも)。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング