2ちゃんねるが潰れない理由は前回書いた。
2ちゃんねるが警察の犬だからだ。
2ちゃんねらーくらいに、警察への通報に積極的な人種はいない。
犯罪監視機関だ。
ネットの悪事を発見しては晒し上げる。
ボランティアでここまで熱心にやるのは考えられない。
しかし本当に無償なのだ。
通報する楽しさ。
通報するのが楽しいから通報する。
よだれまみれになるほど飼い慣らされているのだ。
お金貰わなくてもゲームやるのと同じだよ。
というかゲーム廃人はお金も時間も人生も捧げてゲームをやるだろ。
あれは平凡な大人からは不合理に見えるだろうが、
「楽しい」という正しさがあるのだ。

そして2ちゃんねるに関して重要なのは、
刑法に書いてあるものを同列に扱うのは間違いだという事実。
よく「○○は刑法○条違反だ」とか法科大学院生崩れがネットで叫んでいるが、
善か悪かではないんだよ。
1か0ではないんだ。
殺人と万引きでは扱いが違う。
刑法に触れたら刑務所に収監されるわけではないんだ。
というか、よほどのことやらないと刑務所入りにはならない。

名誉毀損はごく稀に刑事事件になりうる。
スマイリーキクチの事例などがある。
だが、極めて少ないのは言うまでもないだろう。
そして重要なのは、名誉が毀損されたとして、それは犯罪件数にカウントされないということだ。
銀行強盗がスルーされることはないが、名誉毀損はスルーされればそれまで。
0件だ。
スルーした方が警察的に面倒がないのは当然だ。
警察の中に2ちゃんねるの内通者がいる必要など無い。
名誉毀損罪などにわざわざ重い腰を動かす面倒なことを、
怠慢な日本の警察がやるはずがない。

要は西村博之という人間のクズと、
日本の警察というクズの利害が一致してしまった。
ガチの犯罪は通報するから、
名誉毀損はさせろよ、イエー、という西村博之の姿勢を
警察が容認しているのだ。
れっきとした犯罪は2ちゃんねらーに監視させつつ、
そのご褒美として名誉毀損は全部見逃す。
これが国家としていかに恥ずべきことか、理解されるがよい。
名誉毀損という警察にとっての残飯に群がっているクズはともかく、
東大に入り、警察官僚になり、立派な地位にある人間達が、
ネット上の名誉毀損はスルーすることに決め、
それに最適な西村博之というゲロ以下の人間を
泳がすことにしたのだ。

警察の腐敗以外何も感じられない場が2ちゃんねるだが、
そこにネトウヨが集うのが興味深い。
ネトウヨとは犬なのか?
権力が腐敗していても、しっぽを振り続ける存在なのだろうか?







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング