フランチェス子とソラノート(ケツダンポトフ)は、togetterという暴力装置の問題として語られなくてはならない。

最初は、謝罪の問題だとなってたよね。
馬鹿なハム速が勘違いして、「ソラノートはアスペルガー」とか騒いでいた。

しかし実際は金で揉めていた。
それが発覚した時に俺はtogetterでまとめたんだよね。

Togetter - 「やはりフランチェス子はソラノートとメガネ王に和解金を要求していた」

このコメ欄見て貰えばわかるが、キチガイの罵詈雑言がすごい。

こいつらネット上の名誉毀損が許せないんじゃないのか?
俺に対する攻撃はどうするんですかね?

ともかくこういうのが実態だから、Hagexxというフランチェス子側の人間しかまとめないという状態になっていた。

この後、津田大介が、フランチェス子が要求している和解金の金額を小耳に挟んだようで、苦言を呈したあたりでちょっと流れが変わった。
津田の発言で流れ変わるのが面白いところ。
和解金の問題で俺をバッシングしていた連中はどこ行った?
津田が和解金にケチ付けたら一気に引っ込んでしまった。

その後、膠着状態で、そのままなんだけど、ソラノート側は閉鎖ということだ。
(会社を閉鎖するという意味ではない)。
フランチェス子は裁判もやらず和解金だけ要求するというスタンスで、変わらないはず。
これは津田に批判されたことで、支持者がずいぶん減ったのだが、しかしそれでソラノートの支持者が増えたわけではない。

ソラノートという会社がなくなるわけではないので、別の形でいずれ配信するのかもしれない。
それにしてもフランチェス子が納得しないと動けないって妙な状況だよね。
この一連の問題はtogetterの暴力性の問題としても興味深い。
もちろん罵詈雑言吐かれつつもまとめるというのは出来るんだけど、運営者もあやふやだしね。
抗議受けたらまとめ削除したりするし、それによって暴力性が増す危険性がある。
フランチェス子に不利なまとめをすると運営者に抗議が行って削除される恐れもあるわけだ。
群集心理を伝えるだけがtogetterの役割なのか。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング