http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-2065.html
5/30付 アニメDVD/BDウィークリー 『まどか☆マギカ』が累計7万枚突破 |やらおん!



しかしこのブログのコメ欄狂ってるとしか思えない。
ゲハの対立のノリをそのまま持ち込みましたね。

勝ったとか負けたとか。
自分が「勝ち馬」に乗ったアニメが勝つと、勝利感情が得られる。
まどかマギカはそういう勝ち馬でしかないのでしょうか?

まどかはもはや勝ち負けくらいしか語るところがないのかもしれない。
放送終了後一ヶ月で、作品自体へのフィーバーはかなりしぼみました。
もはや誰も熱狂してない。
いや、誰も、というと誇張だが、なのはと同じくらいのコンテンツですよ。
ここから活躍するのは売り豚くらいしかいない。

最終回でまどかが成長したという朝日新聞の記事?が妙に絶賛されたことがあった。
まどかの成長物語で素晴らしいという論旨でした。
それを批判したライターか何かがやらおんで晒し上げられていました。

もし本当に素晴らしい成長物語なら、一ヶ月でここまで熱は冷めない。
みんなが冷めたのは、まどかが成長しなかったから。
成長どころかむしろ逆で、最終回まどかが神になったことで、そこまでの物語の積み重ねが重みを失った。
マミさんが死んだこと、さやかが魔女になったこと、そういう人生の中での痛切な出来事が、汎神論的な解釈に包摂されて、「円環の理」に導かれてしまったんですよ。
これでは第九話までのエピソードを一回性の人生の中でのイベントと感じることは出来ない。最終話の絶対性から振り返ると、第九話までが蛇足のようになってしまっている。

いやあ。
第十一話までは大傑作だと思っていたので残念です。
最終回でそこまでの物語相対化したのは致命的なミステイクだったはずだけど、売れるとか化物語超えるとか、威勢のいい声に掻き消されている。
とはいえ、さすがにこの一ヶ月で、ガンダム・エヴァとは比べるべくもない作品だという評価は定着したと思います。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング