最近平野綾ちゃんの流出が話題になってますが、花澤さんはなぜ大丈夫だったのでしょうか?
確かに花澤さんはプリクラだけです。
とはいえ、「たつき」君と深い関係であるのは想像出来る。

やはり時代の価値観の変化。
そしてわれわれは、時代の価値観の変化に付き合わなければならない。

今は自由恋愛の時代です。
高校生がいろんな相手と付き合って「婚前交渉」しても、それは許される。
少し前なら許されなかったでしょうが、今だと、「花澤さんのケースは高校生カップルだから健全」となります。

少し前の時代ならアウトでした。
具体例としては広末涼子ですよ。
広末は1980年生まれだから、本人としては今の時代の人間でしょう。
しかしメディアでのポジションで言えば、昭和脳的な古臭い憧れの対象でした。
広末くらいの年代は分岐点だと思うんですよ。
高校生が付き合うのは普通となる時代。
広末は、ノスタルジックに昭和的な憧れを託されていたから、イケメンモデルと交際したりするのは、人々の怒りを買うものでした。
他の起因として早稲田大学が芸能人を特別扱いしたというのもありましたが、これにしても受験戦争で揉まれた昭和脳です。
今だとAOと称して、わけのわからない推薦で入ることもあるでしょう。
模試の偏差値なんて紙切れですよ。

ともかく広末は、古臭い昭和脳の憧れだったから、それを裏切ったことへの報復をかなり受けました。
彼女が壊れたのも、直接的には悪い仲間と付き合ったからだけど、遠因としては、時代遅れの価値観を託された国民的アイドルという重荷があったでしょう。

何にせよ、花澤さんは広末みたいに「古い価値観」を託されてませんでした。
そしてプリクラ騒動の後の方がブレイクしてます。
(ブレイクした後にプリクラ騒動だったら、保守的なオタクから攻撃されたかもしれないですね)。

新しい価値観が正しいというわけでもない。
新しい価値観に乗っかって暴走して、その流れが終われば無惨ということだって、よくある。

今は2011年だから、その価値観を踏まえながら書いてるけど、10年後には別の世の中になってるわけです。
その10年後にはまた価値観が変わっている。
さらに10年後はまた別の価値観。
そういうことですよ。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング