この人はかなりの左翼ですよね。
ちなみに記事の中に「マリンメッセ」と書いてあるけど、X JAPANが演奏したのは千葉マリンスタジアムだと思います。幕張メッセとごっちゃになってるのではないかな。

サマソニでXはかなり好評だったようですね。チケットがとっくに完売していたので私は行けませんでした。残念です。

ENOLA GAY

X JAPANとして初参戦したSUMMER SONIC。
全力で挑んできた。
マリンメッセでは機材的トラブルが絶えず、かなり残念だったけど、
それでも自分のできうる限りの表現を最後まで全うしてきた。
国内外の素晴らしい、リスペクトするアーティスト達と
一緒のステージに立てたことは、本当に光栄だったし、
TAIJIさんもHIDEさんも間違いなく一緒に楽しんでくれていたと思う。
そして俺達をサポートてくれていたと思う。。。
参加してくれたすべてのオーディエンスのみんな、関係者の皆さん、
本当にありがとう。
みんな本当に素晴らしかった!

そんな中、本日8/15、終戦記念日。
最新版SGZ MUSICとなるデジタル・シングル「ENOLA GAY」が発売されました。
熱心なファンのみんなはよく知ってくれていると思うこの楽曲、
作曲及び初演からすでに3年近く経過した今、満を持しての音源化となりました。
この曲は完全に「核」に対してのアンチテーゼ。
俺達は学んだはず。知ってるはず。核と人は共存できない、と。
唯一の被爆国である日本人だからこそ今、発信し続けるべき意思・・・、
世界が核の存在そのものを卒業する時まで。

決して繰り返してはならない過ち
平和と平穏への祈りの音
それは悲痛の叫びを越え、救済の歌声が織りなす鎮魂歌

殺戮をイメージするかの如く、叫び続ける俺のギター。
地を這うような超絶ヘヴィ・グルーヴを基軸としながら、
サイケデリックな浮遊感を有し、
最終的にダブステップ的メソッドに変貌していく、音とグルーヴの万華鏡。
元JUNO REACTORであり、第一期COSMIC DANCE ORCHESTRAのメンバーである
最強のドラマー、盟友Greg Ellisは奇しくも8/6生まれのアメリカ人。
そこにロシア人であるスピリチュアル・シンガー、Origaが祈りのスキャットを唄う。
核の悲惨な被害を歴史上最も強烈に経験した国、日本とロシア。
そして・・・アメリカ。
この偶然とは思えないトライアングルから生まれた楽曲のパワーは
すべての人達が持ちうる「共存」「共栄」という理念を、
今一度、思い起こさせてくれることを願ってやまない。

混乱と不安が肥大する現在、
音楽の持つパワー、可能性、必要性を俺はまだ信じている。
最新版SGZ MUSIC「ENOLA GAY」、
是非、みんなに体験してほしいな。

SGZ








スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング