人間は誤解をしがちである。
努力すれば何でも出来ると誤解しがちだ。
これは大いなる誤解である。
出来ることは出来るし、出来ないことは出来ない。
生まれた瞬間に決まっているのである。

我らが有村悠さんが苦境に陥ってしまったのは、この部分で誤認があったからだと思われる。
努力で何でも出来ると誤解してしまったのだ。
実際はそんなことはない。
生まれつき決まっていることなのだ。
有村さんが300回生まれ変わるとして、そのうち200回は東大に入れると思うし、残りの100回の多くも一流大学に入っているでしょう。
逆に300回生まれ変わっても、漫画家やイラストレーターになれるのは0回である。
1万回生まれ変わっても0回だと思う。
小さい頃から勉強そっちのけで漫画だけ描いていればわからないが、しかし、それはしないでしょう。
勉強だけが得意なのだから、勉強して東大に入るというそれだけです。

努力なんて当たり前のことです。
そんなのはするのが当たり前。
有村さんなら何度生まれ変わっても勉強だけはしますよ。
勉強が得意だから勉強して自然に東大に入っただけであり、あり得ない努力で逆転ホームランを打ったわけではない。

医者になる人は、基本的に、生まれた時点で医者になる環境に生まれているのである。
そういう環境でない人間が逆境を跳ね返して医者になる事例もあることはあるだろうが、基本的には生まれた瞬間に決まっている。
人生は出来レースだ。
それを理解してないと、有村さんのようになってしまう。
出来ることと出来ないことは区別しなければならない。
それは生まれつき決まっているので、生まれた後に覆すことは出来ないのである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング