モバゲー版アイドルマスターをやっていると課金したくなります。しかし課金すればするほど蟻地獄になる恐ろしいゲームです。これは上位に行っても解決されません。

先日までプロダクションのフェスがありました。ユーザーはプロダクションという組織に加入するのですが、その団体対抗戦です。俺は弱小プロに在籍しているので、もちろんフェスは軽くやっただけです。これは対抗意識を煽ってくるので課金したくなります。俺は課金したい病気に罹っていました。

では課金すれば解決するのかというと、そうではないようです。上位の廃人達はほんとうに悲惨なことになってます。プロダクションで全体10位に入るとSレアが貰えるのですが、その競争が激化。争うためにかなりの金額を投じるため、大変だったようです。今回は11の上位プロダクションが10の枠のために激戦を繰り広げる構図だったため、過当競争で、得られるものより失うものの方が多かったようです。

モバマスでは、(単純に言うと)スタミナとエナジーが限られています。それを回復させるには時間が必要です。時間を待てない人には有料のスタミナドリンクとエナジードリンクが用意されています。今回のフェスではエナジードリンクをがぶ飲みしながら走る必要がありました。Sレアはたくさんのドリンクとトレード出来るので、獲得したSレアを売ることで回収は出来ますが、今回はその範囲を超えていて、赤字だったようです。

上位の10位に入ったプロダクションの人たちでも、頑張った人と頑張らなかった人の格差が生じています。エナジードリンクをたくさん消費した人と、寄生しただけの人です。ドリンクをたくさん使った人は、使わずに報酬を得ただけの人に不満を持つわけで、それでゴタゴタしているようです。Sレアのカードを得ても、それ以上にドリンクを消費していることから起こる問題です。どこまで課金しても楽園はないのです。50万円くらいは平気で出せる人だけが許される世界ですね。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング