フランチェス子については説明するまでもないだろうが、メガネ王とかソラノートと揉めた人物です。発端はメガネ王がフランチェス子に対しておばさんおばさんおばさんおばさんと執拗にツイートし、その後、メガネ王がソラノートの番組に出演し、その件を面白おかしく扱ったのです。その後、フランチェス子は、裁判には訴えないとしながらも和解金を要求したようです。それを津田大介に咎められたりしました。結局、お金は動いてないはずですが、メガネ王が非モテタイムズの編集長であったため、非モテタイムズは閉鎖に追い込まれました。

フランチェス子は主婦だと称しているわけです。みんなこれを信じすぎではなかろうか。ネット上ではネカマなんてよくあるわけです。フランチェス子が男性である可能性だって、あると思う。もちろんフランチェス子が男性である可能性は限りなく低いと思うし、主婦だというのも本当ではあるだろうが、確証がないです。

俺も以前、ネカマとしてブログをやったことがあります。ネカマで人を騙したのではなく、女性という「設定」で書いてました。もしくは昔やっていたサイトでは、多くの人から女性だと思い込まれていたことがあります。そもそも俺が男であるという確証だってありません。男性のふりをしてネットで活動している女性なんていくらでもいるはず。

要は(リアルと紐付けられていない)ハンドルの性別なんてわからないわけですよ。フランチェス子が主婦だと名乗っているから、それを盲目的に信じて取り巻きが全力で暴れるというのは、あまりにもネットリテラシーが低いと思う。架空のハンドルである場合、性別を信用しないというのは大事なことだと思います。フランチェス子周辺の連中はジェンダーに関して関心が深いわりには性別の詐称などあり得ないと信じ込んでるみたいで、そこは興味深いです。フランチェス子は料理の写真をよく載せるけど、料理を作っているから女だという決めつけこそ、彼らが嫌うものでしょう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング