ukdatafollow.jpg

いろいろあって、フォローを全部外した。相互フォローという気持ち悪い関係から逃れたので、素晴らしいことである。Twitterでのツイートなんて大半がゴミであって、でもゴミツイートの交換でもコミュニケーションとして消費されうるのなら価値があるのかもしれないが、こっちとしてはストレスを感じてまでその価値にコミットしたくない。独り言つぶやいてコミュニケーションしてる錯覚を楽しみたい人は相互フォローを探し続ければいい。

それにしても、中途半端に誰かと親しくなると後ろから撃たれるものである。たぶん俺が馬鹿だと思われてるのだろう。というか、紛れもなく(ソーシャルスキル的に)馬鹿なのだ。そう気付かれたら、後ろから撃たれるのは時間の問題である。こうなると自己防衛としては、最初から親しくならないという選択になる。そうやってひとは孤独になっていくのである。

昔2ちゃんねる研究というサイトをやっていた時も、教科書のなんとかという本を書いているばるぼらという人物が俺の悪口大会とかずいぶんやってくれたのだが、たぶん最初は親しかったのだと思う。ばるぼらは途中で俺が馬鹿だと気付いたのだろう。だから、「あいつは馬鹿だぞ」という陰口大会をやることにしたのだろう。ネットで悪口言われたところで痛くも痒くもないはずだが、当時としてはアフィも何もないので、他人の褒め言葉や貶し言葉が全てなのであった。

いずれにせよ、俺としてはどうしようもないことである。人間はお互いの動作性IQ(performance IQ)を秤に掛けながらコミュニケーションしている。それは生まれつきのものである。生まれた瞬間に決まっているので、俺がその数値を上げ下げすることは出来ない。そしてこの部分で馬鹿だと思われたら撃たれる。
普通の意味で知能指数が低い人は俺のような悲劇にはならない。頭が悪くても、普通のことは普通に出来る。馬鹿ではないのだ。それにそういう普通に頭の悪い人は多数派だから大丈夫なのである。撃たれることはない。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング