2012.10.25

IQと過干渉

基本的に過干渉とは、IQの低い人間がIQの高い人間に口出しする行為である。よく考えてみるといい。いかにもボンクラそうな人間に過干渉するだろうか。出来の悪い子ほど可愛いというが、要はIQの低い人間に対してわれわれは身構えないし関心も持たないのだ。

わたしはIQ85なのだが、なぜかIQが高いと誤認する読者がいるようだ。そういう馬鹿はわたしに口出ししてくるのである。馬鹿が頭のいい人間に口を挟むというありがちな行為をやってくるのだ。素人がプロ野球選手に打撃のアドバイスをしたがるような行為であり噴飯ものなのだが、馬鹿は自覚がないらしい。

最近有料メルマガを出すアルファが多いが、これも同じような原因だと思っている。うちのような零細ブログでさえ口出ししてくる馬鹿が続出するのだから、アルファならどれだけ多いかわからない。「口を出す人間」を排除して「金を出す人間」だけを相手にしたいと思うのが人情だろう。金を出さない人間に限って独善的であり、干渉行為しかしないからだ。今までサイトとかブログをやってきて口出ししてくる人間がたくさんいたが、そういう人間はこちらが頼んだことはやってくれないものである。過干渉とは極めて非協力的な他者への関わり方なのだ。

もう少し言うと、IQとEQの格差があると干渉されやすい。わたしはIQもEQも85なので両方とも低いのだが、なぜか「IQが高くEQが低い人間」だと誤解されるようだ。そういう錯覚から「俺が代わりに運営してやる」という意識を持つ馬鹿が誕生するのであり、本人は善意のつもりの乗っ取り行為にわたしは辟易とするしかない。人間の人生はパターン化されているので、わたしが生きている限り「おまえはEQが低いから俺が代わりにやってやる」という独善的な人間に出会い続けるのだろう。なんとかIQとEQが両方とも低いということを証明して独善的な馬鹿を排除したいのだが、世の中上手くはいかないようである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング