リアルとネットが融合する時代である。どいつもこいつもtsudaることを目指している。ネットをやることでリアルに接続したいと思っているのだ。われわれのようにネットはネットで楽しむという考えの人間は極めて少数派になった。昨今の風潮に加担しているのが家入一真である。彼自体は本当の金持ちのようだが、彼に近づいて来る人間は怪しいのが多い。リアルで食い詰めたからネットを足掛かりにステップアップしたいと考えている人間が家入を利用しようとする。家入自体は本当の金持ちなので、家入と親しいなら信頼できるという心理を利用したいようだ。彼は来るものを拒まない、というか、ネットを足場にリアルをどうにかしたいと考えている人間に優しいようである。まあひとがなにをやろうと自由だが、その目論見はよく認識しておきたいものだ。ネットを手段としか捉えない人間が跋扈し過ぎている。フリーライターから文化人への昇格に成功した津田大介がその象徴だが、ネットで文化を作り上げようという気はさらさらなく、なんとかしてリアルでの成功に繋げたいということなのだ。わたしはkanoseは嫌いだが、ああいう人間が影響力を持っていた時代のほうが、今よりはまだマシだった。状況は年々悪くなっている。もはやツイッターは津田大介の自己宣伝を読まされるだけの媒体になった。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング