http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/01/19/kiji/K20130119005011220.html
大阪市立桜宮高バスケットボール部主将の男子生徒が顧問の体罰を受けた後に自殺した問題で、橋下徹市長は18日、「自分も浪人した。人生には1年遅れることもある」と述べ、同校の体育系学科の入試中止を強硬に求める姿勢を貫いた。高校受験での「中学浪人」もやむなしととれる発言で、橋下市長の姿勢に理解を示してきた教育評論家の尾木直樹氏でさえ「ちょっと行き過ぎね」と話すなど、反発の声は強まっている。
橋下市長はこの日、市議会委員会の協議会で、自身が大阪府立北野高卒業後、大学受験のため1年間の浪人生活を送ったことに触れ「申し訳ないが、僕だって浪人した。(人生には)1、2年遅れることもあるが、もっと考えることもある」と述べた。
桜宮高の体育系学科を志望する中学生が、浪人生になってもやむを得ないと解釈できる表現。生徒を自殺に追い込むほどの体罰が横行していた桜宮高の体質改善へ、教職員の全員異動を市教育委員会に要求するなど厳しい姿勢を示してきたが、あらためて入試中止への揺るぎない決意を強調した。

橋下の発言に多いのは、自分自身の成功体験を引き合いに出して、それを絶対的な論拠としていることである。自分は成功したから正しいんだ、という説得力である。理論が正しいのではなく、成功したという事実の強さで押そうとする。こういうやり方に説得力があるのは、おまえらが愚民、もっと的確に言えばロンブー並の知能しかないからである。どんな馬鹿でも一人一票あるわけで、そう考えたら、有権者の過半数を占める知能指数100未満の人間に訴えた方がいい。そこから支持を得れば勝ちである。新聞社が低知能の味方なのも、知能指数100未満に新聞を売りたいからである。ロンブーが成功したのも知能指数100未満の視聴者から支持を得たからである。おまえらはロンブーと同程度の知能しかないわけだから、「僕は成功したから正しいんだ」という橋下の論法に賛同し選挙でもたくさん票を入れる。ロンブーを説得するなら、理屈で正しさを説明するよりは「僕は成功した」という論法の方がいいからな。理屈で説明するとおまえらは発狂するので、そのあたりは橋下もよくわかっている。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング