ちゆ12歳と言えば、2001年あたりのネットの社会現象と言っていいだろう。あの当時で一日10万アクセスあったのだから、かなりの大手である。というか、今であっても10万アクセスあったら相当なものだろう。ネタフルとかNariNariみたいにゴミ流してアクセス稼いでいるのではなく、一個人の文才でそれだけのアクセスを集めたのである。実働としては一年あったかどうかのサイトである。ネタフルとかNariNariみたいにゴミ製造してるのとは違って、ネタをひねりだして書くわけだから、どうしても枯渇は避けられない。ストックしているネタを使い切ってバーンアウトという印象だ。ネタフルとかNariNariみたいなゴミが残り続けてちゆ12歳がフェイドアウトしたのは仕方のないことだろう。ネタフルとかNariNariみたいにテレビ番組の要約してる方が儲かるのだ。


さて、そのちゆ12歳がかなり久々に更新した。


http://tiyu.to/
●出版予定の書籍が発売延期を繰り返してしまって、大変申し訳ございません。皆さまに多大なご迷惑をおかけいたしておりますことを、深くお詫び申し上げます。本当に本当にごめんなさい。

(本当に遅すぎてひたすら申し訳ない限りなのですが、いまさらながら、ようやくなんとか形にできそうだというのが近状のご報告となります。その件や、ほとんど更新できていないことなど、何と申し上げてよいのか、本当に申し訳ないです)(2013/2/15)


その問題の本とは

ちゆ12歳のこんなゼロ年代の歴史が教科書に載るわけがない

というタイトルである。
もう2013年だから、このタイトルはちょっと遅すぎるかもしれない。
たぶんタイトルは変更されるだろう。

ムーノーローカルの子分のばるぼらは、「教科書に載らない」という逃げ口上でわたしにゴミみたいな批判を書いていたが、ちゆが本を出す際にはああいうゴミ本にはしないで欲しいものである。
あと学歴コンプのムーノーローカルは自著の経歴にも大学名書けないらしいが、どの大学なのか知ってる人がいたら教えて欲しい。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング