おまえらがネットで崇めている「アルファ」とは何かと言えば、基本的にはフリーライターである。現実で上位階層にいる人がブログをやっているわけではなく、あくまでフリーライターの生き残り戦略なのである。元々低収入のフリーライターがネットの発達で書く場所を失っているのだから必死である。愚衆がカリスマを求めるいつの時代にもある願望の対象を演じることで、「アルファ」になるのである。リアルのエリート階層とネットの「アルファ」はまったく違うのだというのは理解してもらいたい。

かつてアルファブロガーブームがあった。その頃は、数少ないが本物の上位階層もいた。たとえば公認会計士の磯崎哲也である。彼は公認会計士であるが、勝間和代のような有名人ではなく、個人ブロガーの輪に入ってブロガーとして書き続けていたわけだ。
そんなある日、100億円長者として売り出し中だった切込隊長の経歴が怪しいのではないかという疑惑が持ち上がった。100億円資産があるのに、広いとは言えない中古マンションに住んでいると言うのだ。そういうケチな生き方で財を成したのかもしれないが、大富豪らしい証拠が何もないのではないか、と騒がれたのである。もちろん隊長が本当に100億円持っている可能性だってある。どこか外国に巨額の隠し資産があるのかもしれない。
何にせよ、磯崎哲也は、それを機会に「僕は隊長とは全然親しくないですよ」と掌替えしをした。それまではアルファブロガーの懇親会などで隊長と仲良くしている様子が見受けられたが、それを否定したのである。そして磯崎哲也はアルファなサークルからフェイドアウトしていった。もはや完全に過去の人であり、彼の名前を思い出すひともほとんどいないだろう。
だが、磯崎哲也のブログを見てみたらいつの間にかAMNに入っていた。ブログもちゃんと更新している。「アルファ」のお仲間からは離脱しながらも、実益は得ていた。このあたりは公認会計士になるだけの根気強さとリアリズムがあったのだろう。早稲田大学政治経済学部を卒業して公認会計士になっている磯崎は、フリーライターの生き残り戦略に依存する必要などなかったのである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング