日本人なめてんじゃねえぞ。
ツイッターの社長出て来い!
俺が恐くないなら日本まで来て謝罪しろ!


さて。
ツイッターの過去ログがダウンロードできるという話があったはずである。
あれ立ち消えになったのかと思っていたら、とっくに出来るようだ。
言語設定を英語にするとダウンロード出来るのである。

日本人なめてんじゃねえぞ!

ともかくツイッターの設定で、言語を英語にする。
そうすると設定画面の下にこういうのが忽然と現れる。

request.jpg

このボタンを押してリクエストすると、ツイッターを登録しているメールの方に確認のURLが送られる。
そのURLをクリックすると、ダウンロード画面に移行する。
そして過去ログが見られるわけである。
(こういう面倒なプロセスになってるのはアーカイブの作成に多少の時間が掛かるからだと思われる)。
もちろんダウンロード出来るのは、自分のツイートだけである。
他人のツイートをダウンロードすることは出来ない。

このアーカイブは普通にずらずら並ぶだけで編集とかは出来ない。だからあまり有り難みはない。基本的にネットで発信するコンテンツは、日付で紐付けて、そしてどんどん上に積み重ねていくものだ。どんなに良質なエントリーでも過去に追いやられていく。検索エンジンで上位になることもあるが、たとえばブログならブログの仕組みとしてはどんどん追いやられる。日付が古いというだけで日陰者だ。要は過去ログの閲覧性がすごく悪いので、検索エンジン頼みなのである。たぶんいずれ「日付」とは別のものを基準に書き綴るツールが出てくるだろう。今はまだまだ未開であり原始人なのだ。おまえらのようなロンブーなみの知能指数の連中を見てるとよくわかる。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング