2013.02.23

FC2の日本法人

最近話題のFC2。
本社がアメリカで日本に支社がなくても情報開示出来るようになったわけだ。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1302/20/news096.html
弁護士法人港国際グループは2月20日、FC2ブログ・FC2動画などを運営する米FC2.Inc社(以下、FC2)に対し、ブログ投稿者の情報開示を求める仮処分命令が下ったと発表した。FC2側はすでに当該ブログの情報開示に応じている。

FC2は会社がラスベガスにあり、日本国内での管轄が認められないため、これまでは国内から裁判を起こすことができなかった。しかし、2012年の民事訴訟法改正で「日本で事業を展開しながら支店を有していない場合、国際管轄を認める」との規定が追加されており、今回はこの規定が適用された「知るかぎりではおそらく初の事例」(弁護士法人港国際グループ 最所弁護士)とのこと。

上記のような理由(国内から裁判を起こしにくい)から、違法アップロードなどの温床となりやすく、一部には「無法地帯」と呼ぶ声もあったFC2だが、裁判を起こす手順が確立された以上、今後は「FC2だからセーフ」とは行かなくなりそうだ。

それではFC2は日本ではどこが運営しているのかということだが。。。。


株式会社ホームページシステム

FC2委託開発企業として、大阪西区に拠点を置いております。

当社はFC2から委託を受けて開発しております。
ユーザーの会員数も順調に増え、今後もユーザーを楽しませる新規のWebサービスを
世にリリースしていきます。
サービスの“手ごたえ”はアクセス数の増加が1番感じられるところです。
これによって、エンジニアは開発の喜びを味わえますし、次回の新規サービスへのモチベーションになるはずです。
ですが、しっかりユーザーのニーズを汲み取ることも必要です。ブログやブックマークなどの
Webサービス初心者にもどういった機能があれば、より分かりやすく、使いやすいサービスになるのかを念頭におき開発を進める。
ユーザーを意識して開発を繰り返していくことで、次にユーザーを驚かせるサービスを
生み出すのはあなたの番かもしれません。

ここが2ちゃんねるにとっての中尾みたいな、そういう立ち位置なのだろう。
あくまで委託されているだけで、日本法人ではないという扱いのようだ。
中尾が責任を問われないのだから、この会社も単に委託されているだけ、ということなのだろう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング