大変な世の中になっている。労働力(単純労働)が有り余っているのだ。それによって恐ろしい貧困の時代がやってくる。
究極的に見ればすべては無料であり、たとえば石油だって地球にお金を払ってるわけではないから無料である。だが人間同士が決めた縄張り(所有権)によって、われわれは締め出される。
一部の者だけが富を吸収し独占する時代になるのだ。ソビエト共産主義が完全に死んだ21世紀の世界ではそうなるのである。資本主義社会の中では、労働力など叩き売りされる。というかおまえらの労働力なんか売れない。専門性があり付加価値の高い労働が出来るならインド人や中国人に負けないだろうが、そうでない連中は21世紀の資本主義社会ではゴミである。おまえらが絶賛していた小泉純一郎もそうだった。剰余価値の低い連中は切り捨てられたのだ。
そしてロンブーと知能指数が同じと言われるおまえらは安倍晋三を支持しているらしい。だが、わたしは決して支持しない。安倍晋三はTPPに賛成しているのだから、小泉と同じである。グローバル化の中で人間に値段が付くならおまえらなんか0円なんだよ、馬鹿野郎。




さて。
「TPP亡国論」という本。
入門向けに書かれた書物である。
知能指数100あれば一時間で読める本だが、安倍晋三を支持している馬鹿だと読めないと思う。
逆に知能指数100あれば、この本に書かれていることくらい承知済みだろう。
届かない馬鹿には届かないのである。
わかりやすいが、内容が初歩的すぎるのでそれほどおすすめではない。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング