世の中の半数は知能指数100未満なわけだが、知能指数100未満という事実を直截に告げるのは憚られるので「リテラシーが低い」と言ったりする。
ともかく、そういうリテラシーの低い世界では、こういう記述がすごい信じられたりするようだ。

http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/02/post-c84a.html#more
で、今日はご近所で絶賛営業しておられる野村証券系のベンチャーキャピタルであるジャフコさまに電撃訪問いたしまして、「お前らの出資先である(とされる)アブラハム・プライベートバンクっていう知らない会社について率直にどう思っているんだよ」という話を伺いに上がりましたところ、挙動不審な担当者との会話ののちに偉い人が登場、あれこれ情報交換をさせていただきました。

内容を平たく言うとどうもアブラハムの「いつかはゆかし」について、真正面から感想をツイートした某著名ファンドマネージャーに対して「株主であるジャフコと東京海上に対して公式に謝罪するツイートをするように」という微笑ましい内容証明を、アブラハム池田さんが会社ではなくファンドマネージャーご自宅宛に送達されていたようです。なぜその程度で内容証明送ってるんですかね。そんなもん、笑って流せばいいじゃないですか。あまりの行儀の悪さに、事情を知ったジャフコ社員一同腰が抜け目まいがし椅子から転げ落ちドアで手を潰しチャックにイチモツを挟み糞尿を垂れ流して帯状疱疹を発症してしまうという惨事が発生して頭を抱えておりました。厄災というものは盆暮れ正月が一斉にやってくるが如きという形容にも似つかわしいダイナミックな顛末を聞かされて、戦慄した私は首をすぼめてしめやかに帰宅した次第であります。

これくらいは隊長としては平常運転である。
各界の著名人にコネがある設定だし、100億円の資産家でもあるから、話題になっている事案にはたいてい事情通として絡んでくる。

こういうネタに対してわざわざ内容証明郵便が送られてきたそうである。

そして切込隊長は以下のように軌道修正。

http://kirik.tea-nifty.com/diary/2013/03/post-3fdb.html
経緯としては、アブラハムの広告宣伝の内容に疑問があったのでシャチョーの高岡壮一郎氏にFACEBOOKで質問を投げたところ回答に納得がいかなくて、その後高岡氏からアブラハムの池田慈生氏を窓口にせいと言われ、また池田氏からメールでご挨拶の連絡もあったので、それならということで3回にわたって質問のメールを投げたけど無回答であったためにブログに書いたわけなんですが、なんか内容証明は来るし、取材依頼も来るし(といっても2件だけど)、この雪の中で大変心が暖かい風情であります。

要は相手先に訪問したというのが作り話だったわけだが、信者のひとたちはこれに動じていないようである。隊長に対する応援のコメントがたくさん寄せられていたりする。少なくとも今回に関しては「電撃訪問」がネタであることは御本人が認めているのだが、それでも信者の信仰が揺るがないのはすごいと思う次第。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング