http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130306-00000005-mycomj-sci
マイナビニュース 3月6日(水)4時10分配信

アップルは、電子ブックリーダー「iBooks」の最新版となるバージョン3.1を公開した。最新版では専用オンラインブックストア「iBookstore」に日本語コンテンツが追加された。これまでiBookstoreは日本国内でも利用できたが、日本語コンテンツには対応していなかった。

iBooks 3.1では日本のiBookstoreでも日本語電子書籍の販売を開始。フィクション、マンガ、ライトノベルなど様々なジャンルの書籍を取り揃えている。またアジア言語のブックの表示機能についても改善された。日本語書籍はアプリ起動後の画面には表示されていないが、アプリ最下部の「ランキング」をタップすることで確認することができる。

iBooksの対応端末はiPhone/iPod touch、iPad互換、OSはiOS 5.0以降が必要。アプリはiPhone 5用に最適化されている。

わりと最近までわたしはアマゾンのKindleはKindle専用端末でないと読めないと思い込んでいたのだが、実際はiPhoneその他で読むことが出来る。基本的に紙の本よりは安い。あと、いろんな本がその時々でセールされているので、その対象商品なら定価の三割くらいで、ずいぶん安いと思う。少なくとも古本とか買うくらいならKindleの方がいい。

さて、Kindleのライバルとして、アップルのiBookstoreに日本語の本が登場した。現状だとそんなに評判がいいわけではない。たぶんKindleで買った方がベターだとは思われる。
長所を探すとすればiTunesカードは割引で買えることが多いので、その分だけ安いということくらい。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング