新しいサービスがことごとく失敗するはてなだが、数ヶ月前に始まったはてなスペースも思いっきり過疎ってる。はてなにしては珍しくiPhoneのアプリも作ったのだが、見込み違いだったようだ。アンチソーシャルとも言えるはてなの土壌でソーシャルっぽいことをやってもダメだったということだ。こんな糞なサービスを開発している暇があるならはてなダイアリーとかはてなハイクのアプリでも作った方がマシだと思うのだが、それはやらないようである。ソーシャルメディアでうまいことやって会社を建て直したいのはわかるが、はてなでは無理なのだ。シリコンバレーから逃げ帰ってきても思い込みの激しさはあの頃からまったく変わらない。ユーザーが求めていることをやるのではなく、近藤がカリスマ経営者としてヒーローになることばかり考えているから、愚か者に相応しい結果しか得られない。昨今のインターネットにおいてははてな村のような雰囲気が日陰に追いやられている。ダルビッシュという無教養な野球選手がツイッターで頭の悪さを露呈するたびに、「ダルビッシュのほうが勝ち組だ」という新自由主義者の擁護が入り、これまたダルビッシュというゴミが「その暇な時間で人生を楽しんでください」というような結論で締める。そして信者が某匿名掲示板にスレを立てて、「ダルビッシュの方が正論」だという新自由主義的なレスをするわけである。どれだけ無教養であっても、野球で成功しているのだから正しいのだというネオリベのノリが跋扈している。今の日本は万事が万事そうなのである。TPPも同じ話だ。新自由主義になれば損をする負け組が多数発生するにも関わらず、強者に共鳴する弱者の群れが世の中を覆い尽くす。強いから正しいのではなく正しいから正しいという原則にわれわれは立ち返らなければならない。そういう議論の文化を残していたのがはてなだったはずだが、近藤の自己愛によってズタズタにされた。今後も近藤はユーザーが望まないサービスを次々とリリースするだろう。そしてはてなダイアリーという存在は過去の醜聞のように消しさられるのである。田舎の零細企業のくせして大きなことばかり考えているから、こういう現状になっているのだ。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング