おいおい。
池田小の時に言っていた話と違うじゃねえかよ。

nikkan-spa.jp/405012
道を聞く、目が合う、自転車で追い抜く……ごく普通の行動が通報され、警察の安全情報に掲載されてしまう事態が昨今、多発している。なぜそんなことで通報するのか。片っ端から通報する人々の異常な論理とは

◆110番通報の8割が「くだらない内容」 通報する側の理屈に迫る

 主婦の片山洋子さん(仮名)は、こう話す。

「娘が帰宅途中、ゲーセンの前でたむろしていたガラの悪い男たちが、娘を見ながらコソコソと笑いあっていたそうです。目をつけられて、後日襲われでもしたら……と思って通報しました」

この記事の中では触れられていないが、明らかにこれは池田小の事件の余波。
あの時に不審者を見掛けたら通報しろって言われてたよね?
だから馬鹿な市民が「不審者を見た」ということで未だに通報するんだよ。

われわれの社会は「刑罰へのおそれ」で構成されている。刑務所に入りたくない、死刑になりたくない。そういう感情をたいていは持っているから、治安は維持されるのだ。

その例外が池田小の宅間だったわけで、反社会性人格障害の彼は死刑になるために小学校に乗り込んできた。彼はレイプで服役したこともあるから、本当に壊れているサイコパスである。これに対して「子どもを守れなかった」とマスゴミが騒いだ。そして不審者を通報するキャンペーンを張ったのである。

要するに、死刑が恐くないという異常者に対するパニックだ。

そもそも不審者という概念がおかしい。まだ犯罪を犯してないが、これから実行するかもしれない人間である。
おまえらいつから超能力者になったんだよ。しかしおまえらはロンブーと同程度の知能指数しかない。宅間を事前に止められたはずだと主張するのである。知能指数が低いのは生まれつきだから仕方ないが、マスゴミの戯言に付き合って迷惑掛けるなよ。

警察なら冤罪でも捕まえてくれるという市民の信頼感もあるだろう。だから110番して妄言を叫ぶ。ゴミ同士が引かれ合うようになってるのだ。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング