http://www.cbssports.com/mlb/blog/eye-on-baseball/22001175/the-astros-have-a-big-strikeout-problem

astros.jpg

昨日ダルビッシュがアストロズ戦に先発し、あとひとりで完全試合という投球だった。無四球14奪三振だった。これは一見すごいことに思える。しかしこの開幕三連戦でアストロズは三振しまくっているのである。

LHP Matt Harrison: Career-high nine strikeouts on Sunday.
RHP Yu Darvish: Career-high 14 strikeouts on Tuesday
RHP Alexi Ogando: Career-high 10 strikeouts on Wednesday.

先発した三人がいずれも、キャリアハイの奪三振数である。
リリーフも合計10の三振を取っているので、合計で43だ。
三試合で43も三振するチームなのだから、相当に弱いと言える。

ひとりの打者がどれくらい三振するのかというと、リーグ全体の平均ではここ数年19パーセントから20パーセントの間である。
しかしアストロズの打線を見ると、キャリアトータルで20パーセントを大きく超えている打者が目に付く。
この打線から14奪三振というのはまったくすごい数字ではない。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング