読んだので一応書評を書くが、最近の女の子のファッションについて広く浅く書いた本である。女性が読んでも知ってることだけでつまらないと思われる。男にとっては関心がないジャンルなのでこれまたつまらないかもしれない。だが、わたしのようにお洒落な女の子に興味がある人間にとっては、広く浅いガイドブックとして無難な本である。著者は大学教授とかの権威ではなく、単なるファッション業界の女性だが、それがゆえに、変な手垢の付いてない普通の描写がなされている。

おまえらのようなキモオタは黒髪で素朴な少女が好きなのだろうと思う。髪を染めたり着飾ったりするのは論外だろう。しかしわたしは金髪の方が好きだし着飾ってる子の方が好きである。キモヲタのせいで、せいぜいメイドくらいしか「カワイイ」系のモードが入ってこない。とても嘆かわしいことである。セーラー服とかメイド服の風俗はあっても、JJとかCanCamみたいな世界観の風俗はないのである。

不況不況と言われるが、こういうファッションに女の子が食い付くのは廃れないものである。自動車を買わず運転免許すら取らないのも消費の質が変わっただけだ。安倍晋三を個人崇拝してクールジャパンとか叫んでるよりは、こういうタイプのカワイイを楽しんだ方が、文化的に豊かになると思う。テレビに出てる女の子たちだって最近はモデル出身ばかりだ。東京ガールズコレクションというイベントが成り立っているのも、ファッションリーダーへの憧れがあるからだ。おまえらがコミケに行って共通体験をするのと同じで、女の子たちは東京ガールズコレクションに行って、いろんなイベントを楽しんでファッションという文化に参加するのである。少なくとも同人誌を抱えている姿よりはまともだ。おまえらは佐々木希ちゃんよりはるかぜのようなネットジャンキーの方が好きというクズだから改宗させるのは難しいが、男でも原宿を歩く女の子のファッションは楽しめる。セーラー服とメイド服しか認めないというのは、あまりにも偏狭である。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング