メディアファクトリーから独立したひとたちがオーバーラップ文庫というのを立ち上げるそうです。
それに際して、定番のラノベサイトとして知られる平和の温故知新さんが編集者になったようです。

http://d.hatena.ne.jp/kim-peace/20130406
幸いなことに、いまのところ編集者としての仕事は超楽しいです。
「好きなものを仕事にしてしまう難しさ」とは、ライター活動時から付き合ってきたわけですが、
どうやら、大丈夫なのかな、と感じています。少なくとも今のところは。
これならもっと早く転職を決意してれば……なんてことはなく、
なるべくして今このタイミングになったのかな、と思います。
ラノベ読み始めて約20年、サイトを開設して8年半くらい、ライター活動は約3年ほど。
これらの諸々があってこそ今がある、というのはややクサい物言いではありますが、正直な気持ちでもあります。

新レーベルということなので、決して安定した職業にたどりついたわけではないでしょう。しかし、それでも自分の好きなラノベ編集というところから声が掛かったわけで、天職なのだろうと思います。

こういうのを見て思うのは我らが有村悠さんの状況です。有村悠さんは、ラノベ読んだり音楽聴いたりアニメ見たり、大好きな東大について語ったり、空想したりオナニーしたりツイッターやったり、という具合で定まりません。有村悠さんのサイトというと、カメラ目線の本人写真が一番印象に残るのが実情です。有村悠さんの場合、特にこれに詳しいというのはなく、ラノベなら○○さんとか、音楽なら○○さんというような、そういう特化されたポジションがないです。あれもこれもというのは、かなり厳しいです。いろんなことに興味があるにしても、アカウントを使い分けて特化しないと苦しいです。有村悠さんは「職業有村悠」として生きているので、自分の関心があることをすべて発信しようとしてごった煮になるのでしょう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング