harukazeenjiou.jpg


4月から中学生になったはるかぜだが、ますます病気をこじらせているようだ。悪いのは乙武だと思う。あの馬鹿がはるかぜに同調して、正義感という悪癖を助長させたから、こういう気の毒なこどもが出来上がったのである。

この世の中生きていて、なかなか他人から適切なアドバイスをもらえることはない。はるかぜの場合であれば、正義感をこじらせているのが最大の問題なのだが、これを病気として指摘出来る大人が周りにいない。はるかぜの友人であるらしい乙武も、はるかぜの主張に同調する役割を担っており、最も問題を悪化させているプレイヤーの一人だ。

「はるかぜは正しい」という図式に乗っかりたがる馬鹿が多すぎるのだ。そういう乙武のような大人がいるから問題はこじれ、はるかぜへの反発も強くなる。今までは小学生だからこれでもよかったが、中学生になったからには、はるかぜを怒らせて楽しもうということになるだろう。これは乙武のせいである。正義感をこじらせているはるかぜの背中を押し続けたのだ。はるかぜが永遠に小学生ならそれでもいいだろう。だが、中学生になり、そして高校生、大人となるにつれて、膨れあがった正義感は重荷になるだけだ。

はるかぜは完全にメンヘラ予備軍であり、僕は正しい僕は正しいと呻きながら発病することになるだろう。こういう予想されるルートから脱却し未来を変えるためには、正義以外の価値観に軸足を移す必要があるのだが、周りの大人がクズだし、また色気づいて可愛くなるほどの容姿もないので、正義をこじらす一方だろう。たぶん福島瑞穂みたいな大人になると思われる。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング