http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130422_596933.html
「Seesaaブログ」などを運営するシーサー株式会社は22日、LINE株式会社が運営する個人向け無料wiki作成サービス「livedoor Wiki」と無料レンタル掲示板サービス「livedoor したらば掲示板」を事業取得すると発表した。
シーサーは5月15日、両サービスの運営を引き継ぐとともに、サービス名称を「Seesaa wiki(予定)」と「したらば掲示板」に変更。7月中旬にはドメイン名の変更やデータの移管を実施する予定。

かつてネットと言えば、掲示板だった。掲示板もしくはフォーラムがインターネットだったのだ。国会の議論の勝敗で政策が決まるという幻想と同じで、ネットのディベートの勝敗で世界が決まるという幻想があったのだ。だからニフティフォーラムのような掃きだめでいい年をした大人が実存のすべてを掛けて口論していたし、どこの掲示板に行っても主(ぬし)みたいな古参がいて取り仕切っていたのである。
もはやそういう掲示板において覇権を競い合うということはなくなった。この土俵で勝っても何の益にもならないというのを、様々な不愉快な経験を通じて人間は学習したのだ。だからひとびとは(世界全体という幻想である)ワールドワイドウェブから(個人的な関係の)ソーシャルメディアに移行した。世界を動かすことよりも、自分の周囲のひととの繋がりを求めるのは自然な流れだ。
相変わらず世界を動かそうという馬鹿なことをやってるのが2ちゃんねるであり、知能指数100未満のゴミがニュース速報+にたむろって一日中書き込んでいる。スラム街で暴れることで、世界を変えているつもりらしいのだ。偏差値の低い学校が荒れるのが必然であるのと同じで、やはり知能指数が低いとああいう文化性を持つのである。
したらば掲示板は元々は西村博之というゴミが作ったものである。かつてはJBBSという名前だった。いろいろ所有権が移っているのはパケットモンスターの件とは違って、単にしたらばに利益がないからだろう。もはや掲示板の時代ではない。2ちゃんねるは大規模に膨れあがってしまったから、ロンブー並の知能のクズが実存のすべてを掛けて投稿しているが、したらばにそういうユーザーはいない。したらばは世界とも繋がりがないし、個人とも繋がりがない。補助的に使われるだけのしょぼい存在だ。2ちゃんねるは知能指数の低いゴミを中毒にした上で規制を行い課金させるということが出来ているが、したらばにそこまで溺れている人間はいない。要するにしたらばに帰属意識を持っている人間がいないから金にならない。規約がゆるくてアダルトにも寛容だから、意外と広告収入はあるかもしれないが、綺麗なトイレがない時にやむを得ず公園の汚いトイレを使うような、そういう使用法をされている。
したらば掲示板は最初から固定客をつかんでいないのだ。はてなのように固定客をつかんだのに近藤淳也という勘違い野郎のせいでユーザーが巣立っていったわけではない。ドットコムバブルに踊らされてシリコンバレーに行き、ソーシャル全盛になれば乗り遅れながら「はてなスペース」なるゴミサービスを始めて閑古鳥が鳴く。馬鹿で頑固なのにミーハーという救いがたいパーソナリティーの持ち主がはてな近藤であり、決して何も新しく生み出さないが、過去に芽吹いた文化を壊滅させる力は持っている。こういうまがまがしい意志で動いていないだけ、したらば掲示板は「やむを得ず使う汚いトイレ」として今後も役割を持ち続けるだろう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング