はてなスペースははてなとしては珍しくiPhoneのアプリまで投入したのだが、案の定失敗に終わっている。ソーシャル全盛の流れに乗りたいという動機で力入れたんだろうが、現実は爆死。そしてとても必然的な惨劇なのである。ドットコムバブルに触発されてシリコンバレーに進出した時から何も変わってない。

ソーシャルはリアフレか義理フレのどちらかである。リアフレは説明するまでもないだろう。LINEに代表されるような、リアルでお互いの顔を知っている人間のコミュニケーションだ。
義理フレの典型はツイッターの相互フォローである。他人のツイートなんぞ読みたくないのだが、それでも読者が欲しいので、相互にフォローし合うわけだ。実際は相互フォロワーのツイートはミュートするわけだが、まあ義理フレはこんなものである。そしてそういう極めて薄弱な人間関係があるからこそ、ツイッターは繁盛しているのだ。

はてなスペースはソーシャルもどきを目指しつつ失敗し、はてな住人のための過疎掲示板に成り下がっている。ソーシャルを意図しても全然ソーシャルになってないというゴミだ。恐らくmixiをイメージしてはてなスペースは作られたと思うが、はてなアカウントに紐付けられた状態でのmixiなんて単なる過疎掲示板にしかならない。はてな近藤は目玉が付いていても見えていないひとなのである。視力に障害のある人に角膜をプレゼントした方がいいと思う。近藤に目がついていてもどうせ見えないのだから意味がない。

これならまだはてなハイクをiPhoneアプリで展開した方がよかっただろう。はてなハイクは最初から画像が展開されているところがいいと思う。ツイッターが文字ツイートの集まりなら、はてなハイクはTumblr的な画像投稿の場として使えれば面白い。ただ近藤は目玉が付いていても何も見えてないので、画像も見えないのだろう。はてなハイクは、ツイッターとTumblrを足したようなサービスになりうると思うのだが、近藤に冷遇されていて、とても残念だ。

何にせよ、はてなスペースはmixiの劣化版。そしてリアフレの場にもなりづらく、義理フレとしてコミュニケーションする場にもなれない。はてなハイクを放置し、はてなスペースに力を入れている近藤はさすがと言わざるをえない。はてなでリアフレとつながるなんてあり得ないのだから、薄い薄い義理の関係で繋がることが必要なのだが、はてなスペースでは無理。無理だとユーザーが判断したから思いっきり過疎っている。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング