先日オープンしたばかりのハフィントンポスト日本版。本家の翻訳ではなく、看板だけ借りてきて、中身は日本の著名人に書かせるようである。本場ではオバマが寄稿しているのを真似てか、日本版では安倍晋三が参加。ハフィントンポスト日本版は朝日新聞が立ち上げているのでネトウヨが敵視していたが、これで混乱すると思われる。

ハフィントンポスト日本版はガチの著名人を揃えてきたイメージである。ネットでアルファっぽい人選にしたブロマガとは対照的である。最近の有料メルマガブームはマスメディアでは微妙なひとたちを中心に起こっている。ネットでアルファでもリアルでは微妙な人達ばかりだ。凡人の教祖である津田大介にしても、ネットの信者経由の収入がなければB級文化人に過ぎない。ハフィントンポストは津田はいるが、わりとリアル著名人の手堅い人選。もしくは、そうでない人達はあまりネットで人気がなかったりする。先日有料メルマガが不振でやめたという常見陽平も加わっている。切込隊長のようなタイプのネット有名人は避けた感じだ。

何にせよ、このジャンルはかなり金が動いている。ブロマガで成功した海燕のレベルでも一人暮らしを出来るだけの収益があるそうだ。

http://ch.nicovideo.jp/cayenne3030/blomaga/ar223768
プロブロガーとは名ばかりの定収入ながら、副収入と合わせ最低限の生活費は稼ぎ出せるようになったので、やろうと思えばできるのだ。御存知の通り、ぼくの「仕事」はパソコンひとつあればどこでもできる。

世田谷あたりにマンスリーマンションを借りて、たまに友人たちと逢ったりしながら、のんびりひとり暮らしというのも悪くない。わずか数週間のことなら部屋が壊滅的に汚れるという事態も回避できるかもしれないし……。

当然だが、このまま実家で暮らしていることと比べるとお金はかかる。しかし、Googleで調べてみたところ、どうにもならないというほどの金額でもないようだ。いますぐというのはさすがにむずかしいが、あと半年くらいしたらそうできるくらい収入が増えているのではないか、と皮算用している。

こういうゴールドラッシュに参加出来るのに参加しないのがわれらが有村悠さんである。ブロマガの著名人も続々増えているので滑り込むなら今しかないのだが、しかし有村さんは書かないそうである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング