昨日、わたしは昼間から六本木のバーで酒を飲んでいた。それから西麻布の自宅マンションに戻ったら、同棲している18歳の美少女が「KDDIから電話があった」と言う。「用件は?」と聞くと「またあとで電話するって」と言う。何かあったのだろうか、と少し不安になったが、仕方なく書斎でチェスをやりながら時間を潰していた。夜になるとiPhoneの電話が鳴った。「KDDIのものですが」と言う。何かと尋ねると、auひかりの営業だった。そんなので二回も電話してきやがったわけだ。こうやってブログに書くなら、いろいろ話を聞いておけばよかったが、わたしにとって時間は貴重だ。なので、すぐに電話を切った。

auひかりは東京電力のTEPCOひかりを引き継いでやっているわけだが、iPhoneに営業電話してくるとはウザくて仕方がない。
たぶんauスマートバリューの営業だったと思う。auのスマホを契約していると、毎月1480円が割引になるというものだ。
スマホは個人の聖域である。恋人でさえ立ち入れない世界だ。そこに営業の電話を掛けてくるKDDIはどういう神経をしているのだろうか? 今までケータイとかスマホを使っていて、そこにキャリアから営業の電話が来たのはたぶんこれが初めてである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング