猫好きというのは一人の例外もなく自己中心的である。自分のお猫様が世界で一番大事という価値観で生きているのである。

このような歪んだ世界観を露呈していたのが、はるかぜというドブスである。
わたしは「ネズミは駆除して猫だけ可愛がるのか」と疑問を呈したがスルーされた。
その経緯をわたしはtogetterでまとめた。

はるかぜが猫殺しに激怒。猫以外はどうでもいいらしい。 - Togetter

はるかぜ信者から「はぁ。。。」とか上から目線の反応。

そしてこいつがやり返しのつもりらしく、わたしのツイートをまとめていた。

レイプは人権侵害ではない - Togetter

どうやら、わたしの不謹慎なツイートをまとめた、つもりらしい。
わたしはこの自分の見解はとても正しいと思っている。
人権侵害とは言論上の問題である。
刑法というフィールドの外側での場外乱闘が人権問題なのだ。

はるかぜ信者としては、これで晒したつもりのようである。

何にせよ、はるかぜについてまとめたりすると、こうやって信者から反撃される。

まさに猫好きの論法なのである。

この地球上に存在する猫好きは漏れなく自己愛が強く、猫をダシにしてヒステリーを起こすのが目的なのである。
街宣右翼となんら変わらない。
自己愛の延長で愛とか笑わせるな。
他者を愛せない人間に限って、愛とかさえずるのである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング