AKBの総選挙を何となく見ていたのだが、今回17位に入った柴田阿弥ちゃんが可愛い。
何が可愛いかというと、当意即妙の受け答えが出来るところだ。
この子がインタビューされている時、スタジオの関根勤が思わず「(この子)いい!」と言っていたが、(容姿ではなく)受け答えのバラエティー適性を見抜いてのことだろう。
これが出来る人間と出来ない人間では格段の違いがある。
渡辺麻友がAKBの中ではアイドルとして正統派のアイコンでありながら、二番手のポジションになってしまうのは、お人形さんでしかないからだ。
おとなしくしているのがアイデンティティーになっている。
現実世界の中で躍動するイメージが持てないのだから脇役が向いている。

柴田阿弥ちゃんは、今後確実にブレイクしてくるだろう。
アイドルとしては、すでに20歳というところがネックだが、元SDNの芹菜だって28歳だ。
バラエティー的には問題のない年齢である
20歳になるまで圏外だったのは、アイドル向きではなかったという理由もあるのだろう。
今ひとつわからないのは、この子は「ぼっち」という存在らしい。
対人能力が高いように見受けられるだけに、そういうキャラ設定なのだろうか?
対人能力は行動力が重要なので、そのあたりが低いのかもしれない。
何にせよ(素顔はともかく)聡明で上品な女の子を演じられるタイプである。
そのあたりがAKBのファン層にはキャッチーでなかったのかもしれないが、素材としてはかなりよいと思われるだけに、活かせる場があって欲しいものである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング