http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130701_605885.html
tsuda.jpg


ネットに顔を晒すというのは、それなりに効率のいいギャンブルである。人並みの羞恥心があれば出来るはずがないので、挑戦者は少なく、競争率は低い。成功する保証はないのだが、わりのいい賭けだ。実名と顔を晒せば文化人気取りは出来る。うまくいけば、それをマネタイズすることも可能である。(というか、ネットに顔写真を晒すのはほぼ例外なく金目当てだ)。

彼らはネットで信者と交流することで、「こちら側」に入ってくる。ブロガーという文化を、文化人ごっこで蹂躙してくれたのだ。本来は匿名ブロガーの中で最強の存在であった真性さんが、こういう悪辣な顔出し文化人を批判してくれればいいのだが、彼はアスペルガーでいじめられた経験から強者への畏怖を持っており、弱小サイトを潰すことだけを生き甲斐にしている。文章で世界と格闘することから逃げ回り、アルファブロガーの政治の中で、弱者の醜さを露呈した。真性さんのようなゴミが匿名ブロガーのトップに君臨したことで、文化圏が死滅してしまった。

というわけで顔出しブロガー全盛なのだが、ことごとく人相が悪いのがおもしろい。欲望がそのまま噴出し凝固したような悪相である。山師でなければ、ネットに顔写真など晒さないのだ。こういう類の顔がネットの代表者のような面をしているのである。金目当てだろうが、それで素晴らしい文化を築いてくれれば文句はないのだが、やってることは情報商材業者と変わらないのである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング