ピカルの定理(フジテレビ)というすごい番組がある。
視聴率が低く、普通なら打ち切られているはずなのに、どんどん昇格していくのだ。

深夜時代はまあまあの数字だった。
3パーセント近くあったから、深夜としてはよい部類。
この頃は平野綾ちゃんがメンバーにいたので、わたしもお台場のイベントに出掛けたりしたものだ。

23時台の昇格に伴い、平野綾ちゃんが切られる。
後に綾ちゃんが語ったところによれば、スペースクラフトとの契約を切った日にピカルでも切られたそうだ。
つまりスペクラの枠としてピカルに押し込んでもらったので、スペクラから離れたからにはピカルからも切られるという流れだ。

そして視聴率が低いのに22時台に昇格。
この時の大きなミスは大島麻衣を切ったこと。
大島麻衣は容姿と若さに難があるが、センスはよい。
代わりに西内まりやが入った。
若くて綺麗な方が数字が取れると思ったのだろう。
視聴率は一桁連発で打ち切りレベル。

だが、なぜかゴールデンタイムに昇格。
普通なら打ち切られている数字なのにゴールデン昇格なのだから、要は吉本興業の力としか言いようがない。
ゴールデンになってから一度も見てないが、こんな数字らしい。
相変わらずの低視聴率だ。


04/10 *6.6% SP
04/24 *7.9%
05/01 *7.7%
05/08 *9.4%
05/15 *8.3%
05/22 *9.4%
06/05 *8.4% SP
06/12 *8.2%
06/19 *7.9%


吉本興業の力でどこまで続くのか、という問題だろう。
吉本とは、要は偏差値50未満の若者を集めて、そういう馬鹿でテレビを占拠しようという野心の元に動いている会社であり、それはかなり成功しつつある。
だがピカルに関しては調子に乗りすぎた。
基本的に綾部が中心なのだが、綾部は実力不足で明らかに無理である。
たとえば宮迫と綾部を比べたら天と地の実力差があるし、どうやっても売れるわけがない。
芸人バブルで座る椅子が多くなってるので、綾部のレベルでも番組が持ててゴリ押ししてもらえるという問題。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング