よくわからないのだが、まず元々は海燕が橋本紡に、「ラノベで星雲賞を受賞できるか」という問題に関して異を唱えたようである。

海燕さんと橋本紡さんのやり取り - Togetter

橋本紡が海燕と会って話すことを求めた後、海燕は、会うならその内容を録音したいと希望。
橋本紡はそれに不快感を示し、会うには至らなかった。
その後、なぜか橋本紡が「本当は海燕君に作家への道を提供したくて会おうと言ったのに」と言い始める。
このあたりは意味不明だが、話をすり替えようとしたか、もしくは海燕を残念がらせようとしたか、よくわからない。
橋本紡は「半分の月がのぼる空」など、それなりにヒット作もあるが、妙に業界ズレしているという印象。
端的に言えば、人格障害というか病んでいる感じである。
橋本紡は海燕と親しいつもりらしいが、海燕は橋本紡とは掲示板やチャットで何度かやり取りしただけで全然親しくないというスタンス。
海燕はオタクライターとして成功しつつあるため、こういう妙な話題も生じるのだろう。
また海燕は他人への好き嫌いが激しく、親しい人と親しくない人が二分化されており、その中間がないため、「橋本紡とは全然親しくない」と強調することにもなってる。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング