新型のNexus 7は、旧型より5000円か10000円程度高くなりそうだ。
7月末にアメリカで発売され、海外から通販で買っている人もすでにいる。
日本での発売はまだ未定である。
評判はかなりよいようである。
GPSに不具合があると言われるが、全体的に、旧型よりかなり改善されているらしい。
日本で発売されれば、かなりの人気になるだろう。

それにしても、パソコンがまったく欲しくないのが困る。
タブレットは欲しがられているのに、パソコンは欲しがられていない。
これだけ夢のない機械に成り下がるというのはすごいことである。

パソコンは課金システムが確立しなかった。
Windowsに課金システムが組み込まれないのは、独占禁止法の問題もあるだろう。
Windowsに決済システムをデフォで付けたら、(たとえば)Paypalは即座に倒産する。
決済が面倒であることで、あまり有料コンテンツも出て来ない。
スペックの高いマシンは本来夢であったはずだが、それの使いどころがない。

最大の問題と思われるのが、寝転がったり、ソファでくつろぎながらスマホやタブレットをやるのが、あまりにも快適であることだ。
この快適さを憶えると、机に向かってパソコンをやるのが億劫になる。
必要なのは机の革命なのだ。
パソコンを使うには、基本的に机に向かう必要があり、これがストレスなのだ。
パソコンが嫌われているのではなく、机が嫌われている。
タブレットが好まれているのではなく、ソファーやベッドと相性がいいから好まれている。
人類は、様々な科学を発達させてきたが、机に向かうストレスだけは解消されていない。
ここにイノベーションが起これば、パソコンが復権するだけでなく、われわれの勉強時間も増えるに違いない。
たとえばソファに座りながら、可動式のテーブルで作業出来たら、いろいろはかどるだろう。
椅子など廃止して、ベッドに可動式のテーブルを付けるべきだ。
学校や職場で多くの人数に作業をさせるには、現在の机と椅子の仕組みが(スペース的に)効率がいいのだろうが、家畜と同じように窮屈に仕切られているわけだ。
自宅の環境はもっと改善されてもいいはずである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング