新型Nexus 7は米国では7月下旬に発売されているが、日本では一ヶ月遅れで発表。
8月28日から販売ということだが、明らかに高い。


16G $229 約22620円 27800円 121円/$ +5180
32G $269 約26570円 33800円 125円/$ +7229


1ドル100円程度なら、32GB27000円くらいだろうなと考えていたら、なんと33800円。
海外で269ドルの製品が、日本では33800円に変身するのだ。
米国より7000円も高いというのはボッタクリとしか言いようがない。

旧型のNexus 7に比べると1万円くらい高い。
新型の方が画面が綺麗だとされるが、1万円高いとなると難しい。

同じASUSのMeMO Pad HD7なら16GBで実売19000円程度である。
microSDメモリーカードが使えるので、容量は増設可能。


MemopadとNexus7ではもちろん性能は違う。

■Memopad
1.2GHzのクアッドコアCPU「MediaTek MTK8125」
7型液晶(1280×800)

■Nexus7
1.5GHzのクアッドコアCPU「Snapdragon S4 Pro APQ8064」
1920×1200の高精細液晶


何にせよ、新型のNexus 7はもはや安いとは言えない。
1ドル100円のレートで海外から買うなら安いとも言えるが、日本では高すぎる。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング