金持ちで容姿に恵まれている人間が、やたらと人間的にまともだったりする。これは当然のことだ。人間のクズの根幹にあるのは「ナメられたら終わり」という感情だからである。威張ってる人間がいるとして、その背景には「ナメられたら終わり」という意識が必ずある。これは人間社会においてとても重要な問題だ。ナメられたら終わりというのは、妄想ではなく、人間社会の現実なのである。

ボクシングの亀田親子が人間的にクズなのは、ナメられたら終わるような環境で暮らしてきたからである。貧乏で容姿もまずいとなると、威張り散らすくらいしかない。他人を威嚇し続けなければジ・エンドなのだ。容姿がよくても人間のクズがいるが、たいてい家庭環境に問題があったり、貧乏だったり片親だったりする。環境が悪いと「ナメられたら終わり」という発想で生きることになるのだ。

こう考えると、恵まれた環境で真っ当な人間性を持つ人間は全然たいしたことがない。たまたま容姿に恵まれ、親が離婚せず、親の会社が倒産せず、一家離散もせず、他人に馬鹿にされる急所がないからこそ、ナメられることにビクビクすることなく、まともな人間性が持てるのだ。いろんな条件が整い、他人に対してノーガードでいても大丈夫な状態にならないと、真っ当な人間性は持ちづらいのである。弱点を抱えた段階で、ナメられたら終わりという世俗的な発想が働き、人間のクズに堕落するしかないのだ。

人間の人生は一回しかないので、とても恵まれた環境で真っ当な人間性を持ち、「ナメられたら終わり」など一度も思うことなく人生を終える完璧超人は実際にいる。そういうのは一度だけ宝くじが当たった状態と同じで例外的だから、一般の人間が参考にするわけにはいかない。たいていの人間はナメられないようにするために、人間のクズとして生きなければならないのである。たとえば立場が上の人間でも、ナメられたら立場がなくなるから、威張り散らすしかないのである。権力者だって、ナメられたら終わるという不安で一杯なのだ。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング