かつてポータルサイトで覇権を握ろうという闘争があったわけである。
gooはわりと使われていた方だと思われる。
われわれはLycosとかExiciteとかinfoseekとか、そのあたりを横断的に使っていたわけである。
どこも検索が糞だったので、あちこちで調べればどこかでヒットするだろういう具合だ。
そういう状態はグーグルの登場によって壊れた。
オールドタイプのポータルサイトは、もはやヤフーしか息をしていない状態である。
infoseekが無料ホームページを終了したことで、過去の個人ホームページはかなり消滅してしまったが、それも時代の流れなのだろう。

そして今回goo mailが終了するという。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130905_614194.html
NTTレゾナント株式会社は5日、メールサービス「gooメール」の無料版を2014年3月10日に終了すると発表した。有料版はサービス提供を継続する。
NTTレゾナントでは、「gooメール(無料版)」と、月額200円の「gooメール(有料版)」のサービスを提供してきたが、市場動向およびニーズの変化を踏まえて、有料版サービスに一本化し、無料版サービスは終了すると発表。有料版への一本化により、gooサービスのセキュリティレベルおよび品質を高めるとともに、より便利なサービス開発・提供に経営資源を集中するとしている。


有料版を続けるのは、有料版を終了するわけにはいかないからであって、決して儲かっているわけではないのだろう。
こういうポータルサイトの残骸が再浮上することはあり得ないので、今後は縮小される一方だろう。

わたしもgoo mailはフリーのメアドとしてよく使っていたので、いろいろと移行しなければならない。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング