数日前ロンブー淳が結婚したわけだが、あの番組の最後の方で、ロンブー亮が感動的な手紙を読み上げた。
その中で、淳を誤解してる世間の奴らはアホという趣旨の内容があった。
本当にアホなのはロンブー亮である。
能無しでなおかつアホなのである。

淳みたいなタイプは、身内と認定した人間は大事にするのである。
スノボの国母と同じだ。
国母の態度の悪さが問題になった時も、「あいつはいい奴」という友達の証言が相次いだ。
病気の親友のために活動してるというエピソードも紹介された。
だが、それは親友だからである。
親友のためなら情が深く義理堅い男なのだ。
国母にとって、赤の他人は生きてようが死んでようが構わない。

淳がサイコパス的なオーラがありながらも成功しているのは、身内判定した芸能人への面倒見がいいからである。
淳は誰に対しても態度が悪いわけではない。
赤の他人への態度が悪いだけなのである。
身内に対しては、とても親切なのである。
要はDQNタイプということだ。

今回のことで淳へのイメージが変わったと言う人がいるようである。
だが、わたしはまったくイメージが変わらない。
仲間への暖かさと、赤の他人への冷たさ。
淳はこれだけなのである。
こういう仲間に優しく赤の他人に冷たいという人間をどう評価するかは人それぞれだが、淳がそういう典型的な人物であることだけは理解するべきだろう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング