Kindleはセールがかなりたくさんあります。
わたしもNexus 7を買ってから、Kindleではかなり買ってる。
Nexus 7を買ってよかったことはたくさんあるが、紙の本を買わずKindleセールで済ませているため、本代が節約されていることである。(ハードカバーの内容が固い本だとなかなかKindle化されないので、それは紙の本で買わざるを得ない)。
iPhoneでもKindle本は読めるし、買った本は複数の端末で同期出来るので、(一度買えば)iPhoneとNexusの両方で読むことが出来る。(栞も共有される)。だがNexus 7の方がどう考えても読みやすいので、いろんな意味でiPhoneが戦力外となっている。

もちろんアマゾンから買う際には、有村悠さんのアフィを踏んでから購入しております。

わたしが日課にしてるのはKindleの日替わりセールを確認すること。
基本的にゴミのような本は少なく、ある程度人気のある本が出てくるので買う価値はある。
昨日の日替わりセールで買ったのはこれ。
なかなか面白かった。

サクッと読める!「脳」の話
Kindle版
販売: Amazon Services International, Inc.
カスタマーレビューを書く
¥ 99


そして今日から角川のすべての本が半額という恐ろしいセールが始まりました。
このセールがいつまで続くのかわかりませんが、いろいろ物色しているところです。

ひとまず買ったのが以下の四冊。


粘膜戦士 (角川ホラー文庫)
Kindle版
販売: Amazon Services International, Inc.
カスタマーレビューを書く
¥ 290


粘膜兄弟 (角川ホラー文庫)
Kindle版
販売: Amazon Services International, Inc.
カスタマーレビューを書く
¥ 370


玩具修理者 (角川ホラー文庫)
Kindle版
販売: Amazon Services International, Inc.
カスタマーレビューを書く
¥ 230


海戦からみた太平洋戦争 (角川oneテーマ21)
Kindle版
販売: Amazon Services International, Inc.
カスタマーレビューを書く
¥ 360


Kindleではこういうセールが結構あるので、今回大慌てで買い漁る必要はない。これを逃したら二度と機会がないというわけではない。とはいえ、50パーセントというのはかなりの格安である。こういう機会はまたあるだろうが、これだけの大盤振る舞いはそう頻繁にはない。
惜しむらくは角川であること。
他の出版社の本ならこの機会に買っておきたい定番の本がたくさんあるが、角川だとちょっと陳腐である。
角川で、こういう機会に買っておきたい本というのがあまり思い浮かばないのが残念なところ。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング